ここは筆者の普段の生活を綴っております。
------------------
3月11日(金)
。。。

早朝にクライアントの選手からの電話で起きる。
こんな早くにどうしたんだろう?

起きて、PCの電源を入れ、コーヒーを作る。
立ち上がった画面のニュースを見て、大地震が起きたことを知る。

日本の両親にすぐに電話をかけるが、全然通じない。
メールで、何とか妹とその家族の無事を確認する。

CNNでも津波情報から始まり、日本でのニュースが流れ始める。
その間、電話をかけても全然日本に繋がらない。

9時間くらい経過し、ようやく、妹から「両親ともに無事だったよ、都内から
自宅まで10時間以上かけて徒歩で帰宅したみたい」。

安心を一先ずしたが、臨時で無料開放となったジャパンテレビのNHKニュースや
CNNを見るにつれ、恐ろしさだけが大きくなった。。。

東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)に被災された皆さま、心から御見舞申上げます。



------------------
3月1日(火)
愛娘生誕

この日を妻、まいこと待ちわびておりました。

この世で最高の神からの贈り物。

愛娘を無事に授かることが出来ました。

名は妊娠を知ってから、ずっと一緒に考えてきたが、中々決まらなかった。
画数とか、英語表記にすると、意図するものと違う意味に取られてしまうとか。
どうしても安易なものににはしたくなくて、「想い」を込めたかった。

そして納得の行く名が、本当に生まれる数日前に決まった。

『舞うことが大好きな妻の名を取り、自由に、そして由緒正しく人生を舞って欲しい』

振り返れば夫婦揃って、両親たちのおかげでここまで自由に舞ってくることが出来た。
物凄く感謝しているし、自分の子にもそうしてあげたいし、そうして欲しい。

3月1日は、夫婦に取って死ぬまで忘れられない日となりました。
本当に、無事に出産を迎えることができるように、色々な方々のサポートや、支援、アドバイス、全てに
深く深く御礼申上げます。


  
 


         Copyright © 2002 Takehiko Nakamura.
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO