ここは筆者の普段の生活を綴っております。

------------------
9月16日(木)
次なる

先週DC出張から戻り、来週からまた出張。

最近、弊社公式サイトも賑やかになってきたように、
色々と忙しくなってきて、感謝深謝です。
一度は退職した古巣Major League Soccerにも半分復帰のような感じで、とてもありがたい話です。

パートナーは既に現地入り。
きちっと仕事してきます。



------------------
9月15日(水)
喉保護

朝一番のフライトで帰宅した「朝帰り」、睡眠不足、飛行機の中の乾燥、急激な冷え込みなどが相まって
少々喉がやられ、風邪の前兆。 

こういう時に愛飲し、驚くほどに喉を保護してくれ、風邪の前兆であれば、そのまま治してくれるお茶がこれ。 

「Yogi Throat Comfort」 
 

夏より、断然冬が好きだけど、これがないといけない季節でもある。



------------------
9月12日(日)
なでしこ・トリオ

広大な大陸故、飛行機を新幹線のような感覚で利用するが、ワシントンDCまで48分のフライトで出張。

ワシントンDCで行われたアメリカ女子プロリーグで活躍する3人のなでしこジャパンの代表選手たちの様子を
視察に日本からいらした監督と。事前には、選手たちの所属クラブとの調整業務など。

DCのIAD空港は自分がNEC時代に出張に頻繁に利用してただけに非常に感慨深いか、
と思いきやずいぶんと近代化していて、なかなか昔の記憶と一致せず。

天気は本当に酷暑の夏と、極寒の冬の間、2週間くらいしかない最高の天気で、
田舎町の中をすーっと走る高速道路で流れるどこまでも続く青い空と、緑の嶺には運転しながら見とれた。

でも、何よりも監督が気さくで、お気遣いいただいて仕事がそのおかげで非常にしやすかった。
「日本代表とは何か?」「日の丸を背負うとはどういうことか?」「日本を代表することとは?」。
本当にとてもよくしてもらえ、ありがとうございました。
選手たちとの面会時も、練習視察中も、試合中、後も、皆、芯があり、オーラがある。

色々と詰まった出張だったので、心身共に疲弊したが、日米サッカーの架け橋になりたい弊社としては
とても遣り甲斐のある出張でした。

  



------------------
9月7日(月・祝)
情熱大陸

NY歴12年にして初のBlue Note。
初の葉加瀬太郎ライブ。

バイオリンから音が弾き出た瞬間に涙が。。。

情熱大陸に突き動かされ、日本を飛び出した自分にとってはとても大切な曲。
生涯の伴侶となった相棒も同じ気持ちに突き動かされ、日本を飛び出した。

そんな二人の結婚式の入場曲もこれ。

普通に見たらかっこよくないのに、とてつもなくかっこよかった。

色々なプロの方々に出会える幸運に恵まれていて、いつも感じることだけど、
口先だけではない「本物」の空気を纏っている。
オーラとも言うのだろうけど。

夫婦揃って素敵な夜でした。 

【エトピリカ 】

【情熱大陸  


         Copyright © 2002 Takehiko Nakamura.
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO