ここは筆者の普段の生活を綴っております。
------------------
6月29日(火)
最近

日本代表とワールドカップは、もう少し自分の中でいつもの自問自答をしてから機会が
あれば話すとして、最近について。 

基本的に短気で、おかしいと思ったら突っ込まないと気がすまないで来たけど、
最近少し違うかも。。。 

イチイチ怒らないように心がけるようになった、と言うか、一呼吸おく様に心がけるとでも言うか。 
そんな人がいきなり変わることはないし、おかしいと思ったら、やっぱりおかしいんだけど、
何と言うのだろうか。 
我が社のパートナーや、オーナーを観ていてそんな変化が。 

先日、オーナー夫妻に誘われて別荘に。 
プライベートプールに、プライベートビーチがあり、色々な彼の若い頃の話を聞かせてもらう中で、
デッカイなぁ、自分は小さいなぁ、と考えさせられた。 

でも世の中すごい人はいっぱいいるんだな、と言うことに感心させられてます。

 



------------------
6月25日(木)−2
だぶる

アメリカの盛り上がりを観ていると、昔の日本とだぶります。

アメリカ代表の活躍で、アメリカの多くで盛り上がるって相当な新時代の予兆です。





------------------
6月25日(木)
Rising Sons

アメリカでも日本サッカーが認知されてきたことが嬉しい。 

NYで行われたパブリックビューイングパーティにも招待されて副社長・白井と共に観戦に出かけましたが、お店に入りきらないほどで、
外の通りに人が溢れるほどの日本人ファンたち。 
素晴らしいパーティでしたね。運営もしっかりして、トラブルもなく、きちっと司会などもして、スポンサー対応も。 
試合結果同様に素晴らしかったです。 
(ちょっと人が多すぎて暑かったけど) 

この記事のアクセス数が、一日で、9000。 
ベッカムがMLSに移籍をしたときの記事とあまり変わらないアクセス数に驚き。 

MLSの公式サイトのトップページでも大きく扱われています。 

また、今ワールドカップの新星は誰?と言うMLS公式サイト上のアンケートで、現時点で本田選手が一位!皆さんも投票されてみては? 



------------------
6月23日(水)
冗談抜きで

冗談抜きで涙零れ落ちそうでした。 

平日の朝9時半にも関わらず会社の近くのパブは人が溢れんばかりの満員御礼。 

アメリカサッカーなんて、って馬鹿にされ続けてきた。 

MLS立ち上げ期から社員として一生懸命頑張った。 

本当に感動した試合でした。 

アメリカ人、スピーチ上手過ぎです。 

これでドイツを回避し、ガーナと対決。 
その次は韓国かウルグアイ。 
ひょっとして、ひょっとするとアメリカ代表ベスト4も。 






------------------
6月22日(火)
あることに気がついた

色々と考えることが続くけど、そのことはまたの機会に回し、あることに気がついた。

本を読むとき、大概、その時自分に必要な本を手に取る、と言うこと。

偶然なのかもしれないけど、妻もそうみたいだ。

その時、必要なヒントが、その時読んでいる本にあることが多い。

潜在意識の中で、そういう本を選んでいるのだろうけど、面白いものだな、と思った。

そんな今、読んでいる本は、『「尊重」と「覚悟」を育むスポーツマンシップ立国論』(広瀬一郎・著)。



------------------
6月15日(火)
「Jリーグを救う・・・」

自分が愛読をする「サッカー批評」に宇都宮さんのご紹介で寄稿させていただくことができました。
宇都宮さん、どうもありがとうございます。 

「Jリーグを救う50のアイディア」(6/10/2010発売) 

記事タイトル:つぶれないクラブの作り方「明確なビジョンのもと徹底して
リーグ経営の基盤強化を図ってきたMLS」
(Page 040)

非常に深い季刊のサッカー雑誌ですので、お勧めです。 



------------------
6月14日(月)
だめだ

時差ぼけが抜けない。出張多いので、結構慣れていたのに。毎日、すぐに寝てしまう。
何方か良い時差ぼけ解消方法を教えてください。



------------------
6月10日(木)
帰宅だよね

昨晩2週間の出張から帰ってきました。
実家は実家でほっとするが、自宅もやはりほっとする。

ソファで時差ぼけでグタグタのまま熟睡。
おかげで早起きできて、妹からもらった手作りの和食を使った朝食を妻と腹いっぱいに!
妹は本まで出してて、美味しい!

マンハッタンに出勤。
昨日まで実家の町田だったのが、今日はマンハッタン。
飛行機ってすごいなぁ、なんて思いながらてくてく出勤しました。

今回も皆様に暖かくかまっていただくことが出来た出張。
一日に何個もミーティングを入れて歩き過ぎて体重が落ち、脹脛の筋肉を傷めた。。。

が、毎晩「焼肉」で固め打ちが出来たので、当面は恋しくならないだろうな、と思うし、
そのカロリー消費のためにも歩く。
でも大江戸線・六本木駅の階段はさすがに大変だった。。。

両親と夕飯の後にTVを囲んでゆっくりで晩もあり、やはり実家は実家だな、と甘えさせてもらいました(笑)。

自営業の実家の両親の背中を見ていると、自分もやらねば!となる。

日米を行き来する中で、毎度のように色々と。

■TVを見ているとやたらアルコールのCMが多い。アル中の国?

■日本の方がアメリカよりよほど喫煙しにくい状況になっていた。きちっとする日本ですね。

■人ごみの中、鼻先を平気で横切る人の多さに驚き。何度もぶつかりそうに。
アメリカのように「Pleaseお先にどうぞ」がないことが以外。
日本の方がありそうなのに。

■歩道を自転車がびゅーっと走るので怖い。しかもチリンチリンとすれば良いのにせずに後ろから
じーっとどくのを待っているから気味が悪い。
歩道と自転車道はやはり分けて欲しい所。

■今回はJリーグ、JFL、大学など多くの試合観戦に恵まれたので、感謝深謝。生観戦がやはり良いですね。

■自分が幼少の頃に遊びに行った地元の公園は当時は閑散としていたのに、今回FC町田の試合を観にいったら
人でごった返していて、驚き!
あの閑散とした公園をこんなにも変えるプロサッカーチームに感動!
実家から車で10分のところにプロクラブが。

■FCJの東京のメンバーと懐かしい再会。サッカーを通しての友は良いものですね、NYで出会う仲間なので
皆面白い人生歩んでいるし。

■日本の接客サービスは機械的で人間味に欠けるものの、やはり素晴らしい。しかし最近日本で目につくのは
お客の態度が異常に悪いか、偉そう。日本のお客って結構酷い。

さて、今回持ち帰ることが出来た様々なお仕事を形に頑張ってしなくては!


 


         Copyright © 2002 Takehiko Nakamura.
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO