ここは筆者の普段の生活を綴っております。
------------------
1月27日(水)
ガッツ!

ポーズ! 

バルサに入団してここまで9ヶ月かけて粘りに粘って交渉してきた目玉案件2つを
ついに仮契約しました。。。何度も遠くまで飛びましたもの。上司からも、
社長からも労いの言葉をもらえて。。。。 

昨年末にも大型案件を決めたのですが、これは自分がリーダーではなかったので、
あれですけど、今回のは自分が主導したので、やはり嬉しかったです。 

人間、「成功体験」が大事だって言いますけど、自分は「達成体験」が一番大事だなぁ、
としみじみ思います。 

後、お金じゃないですね。ありがとう、とか、おめでとう、の英語で言う所の
Recognitionが一番嬉しいですね。 

後々、何度も勉強することですけど、人間一人では何も出来ないですね。
と言うか、一人だと出来ることに限度がありますね。いつも周りの皆様、励ましや、
ご協力をどうもありがとうございました。 

最近NYの地下鉄の窓に反射する自分の顔を見ると、目の下のクマが濃くなっていることに
気がついたりしてて、ホントほっと一息です。。。





------------------
1月18日(月)
成功

映画「FAME」を連休を利用して妻と観ました。 

その中で素敵なフレーズ一つ。 

“There are some things success is not. It’s not fame. It’s not money or power. 

Success is waking up in the morning so excited about what you have to do 
that you literally fly out the door. 

It’s getting to Work with people you love. 

Success is connecting with the World and making people feel.
It’s finding a way to bind together people who have nothing in common but a dream. 

It’s falling asleep at night knowing you did the best job you could. 

Success is joy and freedom and friendship. 

And success is 

Love.”



------------------
1月17日(日)
何度も読み返す

座右の銘で 
「やらずに後悔するより、やって後悔しろ」と、「諦めるより信じることに賭けろ」で
学生時代から生きてきました。 

書初めには「不諦信賭」と書きました。 

最近マイミクの日記にあった言葉が気に入っていて、何度も読み返しています。 

「10年後にはきっと、せめて10年でいいからもどってやり直したいと思っているのだろう。
今やり直せよ。未来を。10年後か、20年後か、50年後から戻ってきたんだよ今。」 

本当そうですよね。


------------------
1月15日(金)
家系・親戚・一武

自分の叔父さん(自分の父の兄)が毎年、NYに遊びにきます。 

叔父さんが昔、NYに留学、医者をしていた頃を思い出しに、そしてNYでの旧友たちを招いて、
行き着けの日本料理屋でパーティを催します。 

この日本料理屋は、自分が赤ちゃんの頃、NYで育ったとき、両親も頻繁に
通っていたお店です。その、思い出深いお店に叔父さんが来ると、自分も
ご一緒させていただいております。 

普段はお医者さんのお仲間の皆さんを囲んでの会なのですが、今年も顔を出しに行くと、
何と!20年弱ぶりに再会をする従兄弟もNYに叔父さんと来ておりました
(前回はNYでの友達が2人も居て、「え?うちの叔父さんと知り合いなの?」と言う世間の狭さに驚きました)。 

昔のおぼろげな記憶の中の従兄弟の面影を残しつつ「ター坊ちゃん?」と聞かれ、
「え?まさか・・・」との再会。お互いにお互いが今晩来ることは知らせれていなかったのです。
思わず、日本の父に電話してしまいました。 

自分の父方は兄弟が多く、従兄弟の人数も多く、昔はお正月とかに集まると、
それは大勢でした。父が末っ子と言うこともあり、自分よりも大人な従兄弟たちの
後ろから必死について行くお正月でした。しかも自分はアメリカ、従兄弟の皆は、
同じ地元で普段から顔を合わしているから、自分は従兄弟とは言え、外様な気分でした。 

最近の皆の様子を聞き、懐かしくて仕方ありませんでした。 

日本料理屋の社長夫婦も赤ちゃんの頃から僕を知っていて、本当に優しく
してもらえましたし、お店に掛かっている絵画が、自分の実家に掛かっているものと
同じだったりし、20年以上前に父と母が残していったと言う話なども驚きました。 

叔父さんには家系のことを教えてもらいました。父からも聞いていたのですが、改めて。 

父は自身の上京と共に、叔母の家に養子に入ったため、苗字が「中村」に変わりましたが、
元々の苗字は「滝川」です。滝川家の家系図を観ると、親戚皆「一」と言う字が
名についており(滝川一○、滝川一■、滝川一△・・・・)、僕の名も「滝川」では
ないものの、「中村一武」(「武」中村家の祖父の名に使われている漢字です)
になる説も有力だったみたいです。
(自分の妻の苗字も「キタガワ」なので、入れ替えると、「タキカワ」に!)

元を辿ると、織田信長の家臣、滝川一益まで遡るそうです。こういうのは怪しいことも多いし、
さすがに血縁関係があったかどうかまでは不明だそうですが、地元も一緒で、
その時代から、から現在まで「滝川一○」と言う名は引き継がれてきたようなので、
何かしらの関係があるのではないか、と言われているそうです(もしくは昔から
強烈なミーハーだったか)。親戚も全員そうです。 

自分は中村ですが、息子には「一武」と言う名をつけても良いかもな、或いは、
実家を継ぐなどとNYでの奇遇な親戚の会で家族の繋がりとか、いろいろと考えさせられました。 

【滝川病院小史】 
【この日本料理屋「Shabu Shabu 70】



------------------
1月2日(土)
初蹴り

氷点下8度の中、今年も無事に初蹴りをFC Japanの皆と行うことが出来ました。

本年も何卒、宜しくお願い申し上げます。



 


         Copyright © 2002 Takehiko Nakamura.
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO