ここは筆者の普段の生活を綴っております。

------------------
4月29日(水)
燦々か、散々か

誕生日を迎えました。 

多くの、日本とアメリカ、昔から、そして新しい、皆大事な友達から心温まるメールや、電話、カード、ランチ、運勢占いなど、
貰うことが出来、あくせくした毎日を癒してくれる一日となりました。
全て嬉しかったし、感謝感謝です・・・。
シーズン中の選手や、元自分のインターンで今はそれぞれ別の道を歩んでいる3人から電話を貰えたとか。 

夜、妻がサプライズデートをしてくれました。 
まずは、隠れ家的なフレンチアメリカンレストランで夕ご飯。 
デザートまで食べて、プレゼントも貰い、さぁ家でゆっくり・・・?と思いきや、実は第二弾がありました。 

ずっと食事中から時計を気にしていた妻。 
お会計を済ませると、「さぁ、行くわよ」と。 
そこからユニオンスクェアまで歩き、オフブロードウェイと言われる、シアターへ。何事かと思っているうちに、
人気の「フェルザブルタ」の公演が開始。1時間程度のショーながらにいつもとは異なる体験をしました。
会社帰りにオフブロードウェイ。 

妻曰く、
「いつもサッカー、サッカーで、今年のバースデープレゼントは、普段しないような経験をしてもらいたいと思って
色々と関係者に聞いて回って、厳選の末、これを選んだんだよ」
と。 
確かに・・・サッカー以外何もしない自分にこうした誕生日プレゼントをくれた妻はさすがだな、と感心すると同時に、
やはり深く感謝しました。 

33歳。「燦々」とした歳になるか、「散々」な歳になるか。 
もちろん前者になるように今年も一年、楽しみたいと思います。 

良妻の思いやりに感謝。 

  



------------------
4月24・25日(土・日)
極端

先週までNYCではコートを着て出勤していました。 
さすがにマフラーはしなくてもセーターを着て、その上に何か羽織っていました。 

土曜日、日曜日のいきなり30度近く。 
短パン、Tシャツ、サングラス。 
さすが極端な国アメリカ。 
「季節の変わり目」なぞ、ありません。 

このまま夏になるのでしょうか? 
などと炎天下のもと、半そで一枚で練習をし、日焼けし、ギリシャ街のオープンカフェで、後輩とアイスコーヒーを飲みながら、
毎年のことだけど考えてしまいました(笑)。

ただ、あえて季節の変わり目と言えるここ数日が最高に気持ちよい気候です。
露天をブラブラしたり、オープンカフェでランチしたり、夕涼みをしながら屋上でビールを飲み、マンハッタンの夜景を観たり。
最高に気持ちの良い週末でした。

  


------------------
4月23日(金)
誕生日前座

MLSのオフィスでインターン時代から仲の良いダン。 
日本びいきで、日本に旅行をし、うちの妹とまで会っている。 
足には、足を覆いつくすマジンガーZの刺青が。 

彼はWWEと、プロレスの世界にヘッドハントされ、転職してしまったのだけど、誕生日が近く、
毎年周囲の職場の仲間とか集めて合同誕生飲みをする。 
僕は来週なので、前座。ダンは先週なので、アフター。 
職場の後輩からはぴかぴかの大型灰皿を貰ってちょっとびっくり。 
夜中2時頃までマンハッタンで久しぶりに大勢で、楽しい時間を過ごし、翌日の朝、サッカーの朝練を直前まで布団の中で、
行くか・・・休むか・・・で葛藤の末・・・・行きました(笑)。 

もうひとつ、この誕生会を皆が開いてくれている最中にUSLの試合があり、そこで今季より加入の吉武選手がアメリカ初ゴールを! 
試合中に奥様からテキストでそれを教えていただき、わざわざ試合後に吉武選手から電話をいただき「誕生ゴールです」と。
ちなみに一緒に考えたパフォーマンスまで本当にしたと。 
感動しました。表現できないほど。 
色々とここまで来るのにありましたから・・・。 

また、まだ契約先が見つかっていなかったH選手から、ようやく契約先が決まった旨のメールも受領し、良かったぁ、と安堵。 
H選手も、ここまで本当に色々と紆余曲折がありました・・・。 
感慨深いものです。 

自分も、いよいよ33歳。日々悔いのないように益々がんばらなくては。 
周囲に支えられ、自分も周囲に何かを提供出来るようにしなくては。



------------------
4月18日(土)
え?!本当??!!

上司ネルソンとは、仕事以外のことでも話しを色々とします。 

勿論、話題はサッカーなんですが、その中で、去年まで遡るんですが、色々と話す中で、
いつか自分がかかわるサッカークラブのユニホームはどんな色とかデザインにするか?と言うような話をしていました。 

その時、お互いにあーでもない、こーでもないと話をし、その中で、
濃淡の青に黄色を基調としたユニホームが出来上がりました。絵まで描いて。 

それがかっこよくて、ニンテンドーDS、ウィニングイレブンの自分のチームのユニホームもそれにしていました。
チーム名は、勿論「町田ゼルビア」(去年の話)。 

ちょうど今年に入ってから、自分が応援する本物の地元「FC町田ゼルビア」が新ユニホームを発表しました。
それを観た僕とネルソンは思わず顔を見合わせました・・・・。 

え?!本当??!! 
同じデザインに色じゃん!!!! 

相当驚いた。このデザインの話を他の人にも話したっけ?と頭を捻るほど。ゲームの中の「町田ゼルビア」も、
本物のチームのユニホームが発表される前から同じもの・・・。こんな奇遇あるのだろうか? 

で、この話は先週まで繰り上がり、ついに我が家にいらしたUさまから、
ゼルビアのM統括部長様よりクラブオリジナルTシャツを頂戴することが出来ました。
一枚は僕、そしてもう一枚はネルソンに、です。 
メチャクチャかっこよいです。 
Uさま、Mさま本当にありがとうございました。 

Jリーグ入りを目指して苦戦しております。遠くアメリカからではありますがこれからも応援し続けます! 

この話、本当にすごくないですか?

 



------------------
4月15日(水)
サッカーばかりだと、馬鹿になっちゃうよ

NYと言う土地柄、色々な人がいらっしゃる。 
今までにもここでその色々なお客さんたちを紹介させていただきました。旧友であり、選手であり、色々と。 

ここ数日間も、お客様が我が家でに滞在されました。 
2002年W杯以来の先輩/友人であるサッカー写真家/ライターのUさん。 

幾つかの著書も拝読し、彼の視点がいつも好きでした。 
軽く読み飛ばせてしまう雑誌や写真だけ見て終わってしまう記事が氾濫する最近で、深い所まで、
じっくりと腰を据えた取材に裏付けられた文章が「読んだ」、「頭に入った」、「考える」と言う気持ちを与えてくれます。 

また、彼と話をしていると、彼の情報力とそれに基づく説明に感心させられました。 
例えば、自分は良く、主観的に物事を説明することが多々あります。サッカーのことをサッカーを使って説明しようとする。
だから時に偏見になってしまうことがあります。 

一方で彼は客観的に説明が出来るのです。それは、知識が豊富にあり、必要に応じてそれらを引き合いに出せるので、
サッカーのことを歴史とか他の事例を織り交ぜて説明するのです。 

Uさんもご知己で、自分の恩師Sさんが僕に言われ続ける言葉が「サッカーばかりだと、馬鹿になっちゃうよ、中村君」です。
今回Uさんとお話をする中で、その言葉を自分の中で反芻していました・・・。 

これからもこうして、多くのお客さんに来て貰えるような我が家を作り上げて行きたいと、
ガランとしたアパートでまた感じました。

  


------------------
4月10日(金)
Soccer Transition

そう言えば、今までお手伝いをさせていただいてるアメリカ国内でプレーをする日本人選手の動向を纏めたBLOGを
始めてみましたので、ご興味がございましたら、ご覧下さい。

今年は総勢6名になりそうです。



------------------
4月7日(火)
勤続5年

MLSリーグ開幕の全スタッフ集会がありました。 

オフィス内総勢100名強が大会議室に集められ、コミッショナーが年頭訓示を行う毎年恒例の集まりです。 

そこで、毎年勤続5年と、10年の社員に記念品と共に表彰をするのですが・・・自分の名が呼ばれました。 

不意打ちだったので、驚きましたが、昔この記念品を受領する同僚を見ながら、
自分はこの記念品が貰えるまでMLSに居るのだろうか、などと感心していたことが思い出されました。 

しかし、気がつけば勤続5年でした。 
あっという間ですね、本当に。 

5年前に今の自分を想像出来たか、と言えば疑問が残りますし、5年先のことを考えると気が遠くなったり、
現実味がなくなるものですが、毎日を考える、或いは最長でも1年先まで考えることは苦無くできますので、これからも、
これの積み重ねだと思っています。 

BLOGも気がつけば2002年からつけているので、当時雇われた当時のものを読み返すと、やはり笑みがもれてしまうものですし、
つけてきて良かった、と実感しました。

  



 


         Copyright © 2002 Takehiko Nakamura.
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO