ここは筆者の普段の生活を綴っております。
------------------
5月31日(木)
遂に

松葉杖が取れた! 
松葉杖を使った方が早く歩けるけど、でも両手が自由に歩けるのは本当に気持ちが良い。 
後は徐々に普通に歩けるようになるだけだ。 



------------------
5月27日(日)
立てた!

術後5週間。

恐る恐る試してみました。

立てた!

松葉杖なしで立てた!

まだ歩けないけど、それでも立てたことに感動。

後少し。

リハビリも開始し、少しずつ両足で立てる日を待ちつつ。

この週末はメモリアルデーを含んだ3連休。
あのハードなツアー後の自分への一寸したご褒美にできる限りリラックスを心がけてます。

既に夏とも言える暑さの中、グランドセントラルの食品売り場へ出かけ、おいしそうなソーセージを買ったり。
近所のアジアンスーパーへ出かけ、普段は買えない様な青梗菜やエリンギを買ったり。
同じアパートのSと一緒にマンハッタンの美味しいトンカツやに出かけたり。
未だ足が不自由な自分のためにお忙しい中、日本からお越しになった雑誌社の社長様とカメラマン様と朝食を
わざわざアストリアのオープンテラスでさせていただいたり。

こういう日々ばかりではいけないですけど、忙しいばかりも参るので、このバランスが良いなと感じてます。

師匠の1人より頂戴したemailにも「少し肩に力が入っているね。」、「また呼吸が少し浅いよ。」
「負けるな、東洋人!!」と。力を抜くことが出来ました。

来週は大事な会議を日本からの要職の方々とさせていただき、来週からゴールドカップのために
ヒューストンへ2週間ほど行きます。

合間、合間の息抜きを大事にメリハリをつけてリフレッシュして行きたいです。

  



------------------
5月23日(火)
ボストンへ

色々とあった中、何とかアイルランド代表USツアーのべニューマネジャーとしての責務を果たした。 

対戦相手確保・交渉・契約、試合会場選定・契約・保険、滞在先確保・契約・設定(部屋割り、食事)、
練習会場手配・下見・契約、飲料確保、チケット価格決定、広告・宣伝・プロモーション活動企画・実施、
チケット販売委託先契約、売上管理、移動手段(バス、配車)確保・契約、VIPボックス確保・契約・設定、
メディア対応、スケジュール管理、試合運営、空港送迎手配、セキュリティ確保、予算管理、ナドナドナドナドナド。 

一人で全てはこなせません。色々な部署の大勢の人員をまとめ、一体化させる。
但し、全てに目を光らせていないといけない。 

ネルソンの評価方法の一つとして、「自分で頑張って、何かするのは時間さえあれば誰にでも出来る。
でも大勢の人を動かして、マネージして、鼓舞して、イベントを成功させることが本当のマネジメント能力だ。
タケのそこを見たいし、それがあればマネージする能力があるからマネジャー、そしてディレクターになれるんだ。」 

確かに・・・。 
理にかなった成果主義、昇格だと思う。だから納得も。自分で自分がどこまで出来るのか解るし。
足りない部分も見えるし。 

しかし、アイルランド代表が次の試合会場であるボストンに出発したバスを見送りながら、本当にほっとした。
後はチケット売上の回収と、経費計算など試算を終えれば何とか終わる。 

色々なことが起きた一週間だったけど、久々のべニューマネジャーとして良い経験が出来たと思う。





------------------
5月20日(日)
初めて

仕事中に上司に電話をして「クライアントと理解してます。でも堪忍の緒が切れて殴ってしまったらごめんなさい。
予めお伝えしたかったもので・・・」と初めて喧騒の中電話した。

今日を乗り切れた自分を褒めたい。
今日ほど客だからって〜〜〜となったことはない。

でも上司の「彼も自分のクライアントからプレッシャーを受けている。そしてそのストレスの管理方法を知らないだけ。
そして自分のクライアントをマネージできないクライアントなんだ。我々はその上の次元に居ると言うことを示そう。
こうやって堪忍の緒が切れそうだ、と自覚しているだけでも大事なことだ。最後に困ったらいつでも電話してきなさい。
何でもするから」

途中、どうにもこうにも自分の手では負えきれない事態についに遭遇し、ネルソンが介入。鮮やかに解決・・・。

やっぱりすごい。会場責任者として大勢の部下を任されている自分なのに、すごく自分が小さかった。

素晴らしいお手本に恵まれてます。




------------------
5月19日(土)
自分のために

うーーーーん。
あまり日記を書きたい心境じゃないけど、読み返すときのために。。。。
気が付けば2週間近く書いてない!

今週の水曜日にアイルランド代表対エクアドル代表の試合があり、そのNYべニューマネジャーの任に。
これに完全にのまれてて、余裕がない。

チームは無事にNY入りした。でも・・・

当たり前だけど会場責任者だけに責任が重く、次から次へと問題は起きる。

当たり前のようにチームと言うものは次から次へと難癖をつけてくる。

次から次へと解決するしかない。

ご飯を食べてても電話はなりやまないし、気が気ではない。

この仕事、4年目になるけど、いつまでも精神的にしんどいですわ。



------------------
5月6日(日)
子供の日

忙しいというか、余裕がなく日記をつける気が起きなかったけど、ここで一つ忘れる前に。 

・巨星2つが残念ながら帰国に。結局結果を出すことに力添えが出来ず、自分にとっても良い思い出になるには
暫く時間がかかりそうだ。色々と良くして頂いたし、ものすごく勉強にもなったし、摩擦もあったけど、前向きな
貴重な経験を頂戴することができました。本当にありがとうございました。一生忘れない3ヶ月だったと思います。 

・術後2回目検診。腫れもほぼ引き、抜糸後の痕もほとんどなく、経過は良好で、来週より体重を乗せないリハビリ。
今月末には松葉杖なしでもあるけるようになる見通し。7月にはボールが再び蹴れるとのこと。後少しの辛抱だ。 

・術後初めてサッカー部の試合を観戦しに出掛けたけど、運営の手違いで中止に。
仕方なく久しぶりのラーメンを食べて帰った。 

・お見舞いに来てくださる友人や仲間が。こうして身動きが取れないときにそういう気持ちは染みるし、
今の感謝の気持ちを忘れないようにしなくては。お見舞いに頂戴した映画「GOAL」を鑑賞。本とほぼ内容が合致しており、
驚き、ベタな内容でありつつも、アメリカで実際に今後ありえそうなストーリーだな、と思った。 

・仕事では、MLSでの例の企画が壁に当たっていたけど、知恵を絞ってまた光明が見えた。
これぐらいではあきらめずに進めて行きたい。また、これとは別に進めているプロジェクトを近日中に発表できると思う。
かなり嬉しいし、乞うご期待。最近はアジア責任者として韓国、ベトナムにも領域が広がってきた。 

・来週はいよいよアイルランド代表USツアー。NY会場責任者としててんてこ舞い。来月はCONCACAFゴールドカップ。
ヒューストンに飛びます。 

・今日は母の日。母ちゃん、いつも色々とどうもありがとう。最近の天気はすこぶる良く、気温も20度後半が続いてます。
足も順調です!

   


------------------
5月6日(日)
子供の日

足の経過は順調で、天気も良く、久しぶりに草サッカー部の試合を観戦しに行こう、
と同じアパートに住むチームメートSに乗せて行ってもらった。

皆にも久しぶりに会えて、天気も良く「いいなぁ」と思った。

・・・・が、フィールドが予定通りに使用できる準備が整えられておらず、あえなく中止に。
まぁ、天気の良い日に外に出られたから良いかと一応満足でした。

週末に続き、今晩もチームメートがお見舞い兼お誕生日お祝いに来てくれ、人との交流が中々ない中で嬉しいものでした。

誕生日と言えば、既に5月5日。
日本では子供の日だが、自分と大学サッカー部の仲間にとっては大事な子供の日である。

卒業後、入社間もなく突然死に襲われてしまった大学サッカー部の同期で、副主将の誕生日である。

原因不明の突然の死は23歳の僕らには驚きだった。
静岡国体、大学サッカーでは4年間全試合出場、関東選抜。
それでもプロに行けないプロのすごさを感じさせてくれた一人。

このような経歴を鼻に掛けることもなく、いつも子供のようなキャラだった彼にうってつけの誕生日だ、
っていつもからかってた。

今年も、23歳のときの笑顔のまま、皆思い出してるんだろうな、とまぶしい晴天を見上げました。



------------------
5月4日(金)
WSDE

ワールドサッカーダイジェストエキストラの2007年5月号(Vol.49)と次号、連続でMLS特集記事が掲載されてます。 
是非是非ごらんください。



------------------
5月3日(木)
素敵な外出

抜糸と術後検診のためにお医者さんに出向いた。

と、その前にオフィスにも立ち寄った。
2週間ぶりの歓待が心地よかったし、久々に見る外界は楽しかった。
気温も気づかないうちにすっかり暖かくなってたし。

上司ネルソンからそうしたら、サプライズ誕生日プレゼントが!
高級ネクタイに、前からくれ、と言っていた彼の渋いレインコートをくれた。
「俺がもっとビッグになったら、そんな使い古しじゃなくて、もっと立派なコートを買ってやるからな!早く良くなれよ!」
と・・・。

机には妹からお見舞い兼誕生日プレゼントの詰め合わせが届いてた。

オフィスを後にし、お医者さんへ。
何と、コルセットを外してくれた!後4週間と思ってたのがだ。
ただ、まだ地面にはつけてはいけない。松葉杖生活には変わらないけど、お風呂も入れて気持ちイイ。
リハビリも開始しても良いとのこと。
足は紫色にまだ腫れているけど、嬉しいものです。

ここまで親身になって自分を省みずに看病をしてくれるパートナーと、少しでも感謝の気持ちを込めて
そのまま久々の外食をし、とても美味しく、素敵な外出でした!




------------------
5月2日(水)
減量

気がつけば体重が落ちている。
動かないから増えるかと思いきや、動かないからあまり食べないので減量だ。

しかも、怪我が治ってからの楽しみが一つ増えた!
噂のBilly's Boot Camp!
買ってもらうことが出来ました。
日本の3分の1の価格。

これによれば1週間でシェープアップが保障される!・・・らしい。
食事のメニューから、色々と面白そう。
怪我が治ったらこれで一気に取りかえそうと思う(笑)。




 


         Copyright © 2002 Takehiko Nakamura.
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO