ここは筆者の普段の生活を綴っております。

------------------
12月30日(木)快晴 
一時帰国中。大晦日は大雪でした。

日中は我が家の手伝い。
愛犬の散歩。
祖母の家の模様替え。

昼間、大雪の中、親友Tと少しお茶する。素敵な贈り物をこんな天候の中、
わざわざありがとうね。大事に使わせていただきます。
彼に会うということで、特にお洒落もせず、会う場所もマック。
ここまで気にしなくていいのは親友の証だよな。。。。と普段着でズボラな僕だったが、
待ち合わせ場所に居た彼は、バッチリ決まっていた。。

僕のNYCでの一ヶ月の生活費とそのコートは同額なのかぁ。ふ〜ん。

家族で焼肉。色々と家族会議。素晴らしいですね。
夜中、小学校以来、毎年恒例と化している地元中学サッカー部メンバーでの鐘突き。
その後明け方まで、何故か父も加わりラーメン。
小学校の頃からこのメンバーのことを見ている父親にしてみれば懐かしいのだろう。

帰宅して荷造りしていると外が明るいではないですか?


------------------
12月30日(木)快晴 
一時帰国中。大晦日は大雪の予報。

日本に一時帰国をして2週間弱が経過しようとしております。
今回はのんびりしようと決めていたのですが、やはり普段から色々な方々に
ご迷惑をお掛けしているため、挨拶回りを先方の貴重なお時間を頂戴し、
行わせていただいております。
短期間であるため、自分がお世話になっている全ての方々にご挨拶できない
歯がゆさ、そして申し訳なさもあります。
今回きちんとご挨拶に伺うことが出来なかった皆様、本当に申し訳ありません。

日本はやはり綺麗で、ご飯が美味しく、改めて日本最高と感じてしまいました。
地下鉄なんて、NYのそれと比べると雲泥の差です!
回りに気を使わずに乗れる地下鉄や電車の良い環境!
どこに行っても店員は丁寧過ぎるほど丁寧で、こちらが恐縮してしまうほどです。
日本で不機嫌な店員に出会っても、アメリカに比べれば気にもなりません(笑)。
こちらの質問に如何にも面倒くさそうに答えるアメリカ店員とは異なり、何でも
丁寧に答えてくれる日本の店員。すばらしいです。

筆「コピーしたいので、この1000円札を両替してもらえますか?」
店「500円玉2枚にしますか?それとも500円玉1枚と100円玉5枚にしますか?
それとも100円玉10枚にしましょうか?」
筆「(そこまで気を利かせなくても。。ある種感動)えっと。。コピーが出来れば
良いので、どれでも。。。(アメリカなら「キャンデイか何か買え」とぶっきらぼうに
言われることもあるのに)」

アメリカも日本も一長一短ではありますが、1年半ぶりの一時帰国はある意味新鮮で、
嬉しいものがありました。

さて、詳しくはここに書きませんが、改めて日本スポーツ界の動きの速さ、それを取り巻く
関係者の方々の熱い魂に触れることが出来、とても貴重な勉強をさせていただくことが
出来ました。帰国するたびに新しい発見や刺激を受けることが出来ます。
それだけ、日本のスポーツ界の発展が著しいことの裏返しだとも思います。

また本当にいつもにも増して様々な方々より、激励、ご指導、ご紹介、
ご理解、ご支援、貴重な御話などを頂戴することが出来、本当に感謝の連続でありました。
Jリーグチームの忘年会ミニゲームに選手と図々しくも参加させていただけたり、
営業現場、新クラブハウスを拝見させていただくことが出来たり、
代表入りを賭けて戦っている先輩より激励の電話を頂いたり、
買おうと思っていた本を著者より自筆サイン入りで頂戴したり、
アメリカでお仕事を共にさせていただいた方々に再会できたり、
大手代理人事務所、大手広告代理店、大手スポーツマーケティング会社にて身に余る
貴重なお話を拝聴することが出来たり。
名刺も未だ持たないこんな私に懐の深い皆様の御厚意に、心の底から御礼申し上げます。
本来であれば、自分がお世話になっている方々はまだまだ多くおり、その全てに
ご挨拶に伺わなくてはならない所なのですが、今回それが出来ず、誠に申し訳ありません。

未だ解りませんが、MLSへ引き続きプレゼン攻勢を仕掛け、一日も早く朗報を届けられるよう、
謙虚さを失わないように心がけながら精進して行く所存ですので、今後とも
何卒、ご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。。

今回はまた、やはり長らく会えなかった多くの親友達、サッカー部仲間、フットサルチーム
仲間などなど、何とか時間を隙間隙間に入れて再会することが出来ました。
皆、各方面で頭角をメキメキと現している優秀な若手衆ばかりで、自分も頑張らねば、
と良い刺激を受けました。

特筆すべき出来事は、フットサルチームが行ってくれた恒例の「ワッショイ」
カラオケ大会です。
留学時代にルームメートであったトーステンが来日していたこともあり、日本の
カラオケはこれだ、とばかりに参加させました。
いくらお酒に強いドイツ人の彼もダウン。心の底から愉快であったと帰っていきました(笑)。
このカラオケでは何と言っても変わらぬ皆の温もり、そして最後に計算された皆からの
帰国祝いの演出に、不覚にも涙が止まりませんでした。

アメリカで挑戦し続けることは刺激的ですし、充実もしております。
しかし、こういう仲間・親友とはやはり遠く離れており、それだけに昔と変わらずに
こうして皆が忙しい年の瀬に、何とか集まってくれたことには感謝深謝でした。
こうした昔から苦楽を共にした仲間の温かい応援があるからこそ、今こうして
頑張ることが出来ており、本当に恵まれていると神様に改めて感謝致しました。

明日は大晦日。ここまでゆっくりとした時間がなかったのですが、最も支えてくれている
家族とアメリカに戻る前にゆっくりと過ごしたいと考えております。

本当に僕は周囲に素敵な方々や仲間に囲まれて幸せ者だと感謝しております。


-------------
12月11日(土)曇り

昨日まで雨続きで、それもようやくやっと止みました。

アメリカでは、仕事納めがクリスマスに合わせて大体23日という所が多い。
そのため、日本よりは一足早い忘年会シーズン。
MLSのクリスマスパーティも来週の火曜日にあり、NY各地で会社の
クリスマスパーティが多く行われております。
日本での忘年会のように身内で一年を労うのとは少し異なり、取引先の
会社、家族、友人、恋人など多くを招待し、一年の感謝を込めてもてなすのが
主流であります。

自分もそんな中、幾つかの会社のパーティに招かれ、普段お会い出来ないような
社長や、お偉いさんの方々と貴重な話を拝聴することが出来たり、そこの
会社で普段から色々と交渉を行っている皆さんとも楽しいひと時を共有することが
出来ました。パーティ会場であった貸切のお洒落なバーのことを、そこに
来ていた方がカッコイイバーだね、と褒める意味で、「ホットなバーだね」と
言われ、僕は「そうですね、暑いですね。」などと頓珍漢な回答をして
しまったり(本当に人の熱気で暑かったのです)、でしたが、M社の皆様本当に
誘っていただくことが出来、ありがとうございました。

またあるパーティでは、何と料理の鉄人・森本氏がお寿司を握り、参列者に
振舞うお寿司バーもあり、それに群がる外人たちの勢いに完敗。。
森本氏を生で見ることは出来ましたが、味わうことはあまり出来ず、残念でしたが、
それでも、アメリカでも人気番組である「Iron Shef(料理の鉄人)」の森本氏が
その腕一つでここアメリカでも人気を誇り、認められている姿は眩しいものが
ありました。

さて、このパーティでYさんより得た貴重な情報をもとに週末は、3年前にアメリカに
来て以来、諦めていたある物を求めてNYのイーストビレッジへ出掛けたのであります。
本当にあるのかどうか、半信半疑な中、目的の地にたどり着いたそれは、
忘れていた懐かしいその味でした。
NYにて、自分の好物の「豚骨醤油ラーメン」に再会できたのです。
NYにそれなりに色々とラーメン屋はありますが、やはり日本のそれとは若干異なり、
半ば諦めていたのですが、ここは本当に日本の味に近く、それはそれは
嬉しかったです。大したことではないのですが、これには感激しました。
そのお店の名は「minca」、行き着けにしたいと思います。


で、ラーメンで幸せな気分な中、帰宅しようと、地下鉄に乗り込んだ瞬間、
目の前に見覚えのある顔が。。。
いや、見覚えのある夫婦の顔が。。。
おー、と思わず心の中で声をあげてしまいました。夫婦揃ってアテネでメダルを
獲得したビッグカップルと偶然遭遇したのでありました。
実際に見るとその輝かしい実績が想像できないほど小柄な方で驚きました。
以前日本を代表するプロテニスプレーヤーの方と同じ場で講演をさせていただいた際も
控え室でお会いしたときに、テレビで観るよりもずっと小柄であることに驚いたことを
思い出しました。

横にはきちんとリエゾンらしき方がいらっしゃり、てきぱきと説明などをされており、
今まで自分も色々な方々のリエゾンをさせていただいてきた経験から、思わずご夫婦よりも
そのリエゾンの方をマジマジと観察してしまいました。
しかし、結構込んでいる車内ではあったものの、誰もこのご夫婦が五輪メダリストだとは
気づかず、多分この車内で一番強いのだろうな、などと失礼ながら勝手に想像して
しまいました。

何か、腕一つで世界に誇れる日本を代表する方々を目の当たりにし、自分はまだまだ
だなぁ、などと勝手に意味不明な比較などをし、刺激を受けております。


-------------
12月8日(水)晴れ

ここ数日続いていた雨が止み、鋭い寒さも若干和らぎました。
雪はまだ見ておりませんが、マサチューセッツや、NYの北部では積雪があったと
聞きました。

最近は、来年早々にLAで行われるMLSトライアウト、そしてそれに続いて
ボルチモアで行われるMLSスーパードラフトへ向けて大忙し。

同時期に南米王者を決めるリベルタドーレス杯へ出場するメキシコ代表を
決めるインターリーガトーナメントも全米各地で行われるため、スペイン語の
喋れる広報部のスタッフはそちらにかかりきりで、僕が、今回初めて、
トライアウトとドラフトの大部分を任せてもらえ、張り切ってます。

最近は相変わらず和書を通勤時に地下鉄で読むことが、リラックスする
一つの方法となってます。
「マラドーナ自伝」とお決まりのサッカーものから、「狼たちへの提言」、「極言」など
落合信彦氏のものまで乱読。

普段の英語も日本語のように滑らかに読めたらとつくづく考えてしまいます。


 


         Copyright © 2002 Takehiko Nakamura.
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO