ここは筆者の勉強外の普段の生活を綴っております。
------------------
1月31日(金)

曇り。

午後からアプライド・リサーチ・マーケティングのために
アメリカサッカー協会、フィリップス、TWIiとの電話会議。
各社どういうリサーチを考えているかUMASSチームも加えて
話し合い、WEBに着手することになり、
最後にボストンにて最終報告を行うことに。
楽しくなってきました。

寒さの厳しさはピークを越えたかもしれないと思わせる気候で、
マフラーは要りませんでした。ただ小雪は降り、零下には変わり
ありません。慣れって怖いですね。

ジョギングをこなし、予習用の本を読み、のんびりとした華金でした。


------------------
1月30日(木)

晴れ・・寒し。

授業が最初から全開なため、頭を切り替えるのに少々手間取っています。
最初なため、まだ教科書を買ったばかりで予備期間なく予習に圧倒されっぱなしの昨晩。
6割方しか読めずに授業へ。何とか乗り切ったって感じでしょうか。

組織論に関する授業が二コマ続くのです。マネジメント。。

スポーツ組織経営論
マクドナルド教授の下、先ずは心理学から入りました。
人間の様々な分類。ブッシュ大統領は白黒、または善悪をはっきりと
させるタイプだとか、多くの人間が集まる組織における人間の多様性に
ついての講義。

スポーツ組織戦略立案論
マクドナルド教授と博士課程にて研究中のカースティさんの共同講義。
カオスだった昔の工場に持ち込まれた科学的経営についての議論。
「全て数学的に管理された工場はどうなのか?」
と。
色々な意見が出ておりました。

授業後、数名で軽く昼食の後TAのお仕事。
その最中に以前このサイトに訪問戴いてから何度かemailで連絡を
取らせて戴いている佐藤さんが鈴木さんと共にわざわざここまで
訪ねて来られました。ご自分の留学なども検討しての視察らしく、
色々と放送界の勉強になりました。

普通であれば木曜の夜は一週間の授業が一段落しゆっくりした夜なのですが、
インデペンデントスタディのプロポーザルの仕上げで手間取り、結局遅い。。
で、明日は休みかと言えば違って、アプライド・リサーチ・マーケティングの
テレコンがUSサッカー、フィリップス、TWIiとあるため、質問状などの
作成。

スコットの家で団欒できたのが夜中近くでした。。


------------------
1月29日(水)

久々の曇りに小雪。

*UMASSの授業概要を自分でも忘れないためにまとめたページを
新設しました。

アプライド・リサーチ・マーケティングの授業初日。
グラッデン教授の授業です。

クラスを二つに割り、一学期丸々かけてチームで以下の仕事に従事し、
学期末に以下の以来先に分厚いレポートを提出します。

「アメリカサッカー協会とフィリップスとTWI(IMGのネットマーケティング会社)
間のプロジェクトで今年行われる女子サッカーW杯に備えてアメリカ
国内での女子サッカーの認知度を向上させるもの」

「UMASS・アスレチックデパートメントのマーケティング部門として
マーケティングを行う」

迷うことなくサッカープロジェクトに応募。
昨日の二つの授業と同様、デスクワークよりも実戦プロジェクトが
メイン。理論→実戦と当たり前ですが。今学期は本当にどうなるのだろう。。。
早速金曜日にこの企業達とテレコンです。
授業後、自主研究の打ち合わせをグラッデン教授とし、金曜日までに
最終版を提出しなくてはいけません。

TAも初めて業務をさせて戴きました。非常に皆、いい人ばかりで
楽しく働けそうな気がします。

ジョギングをこなし、明日に備えて早速膨大な教科書を頭に入っているのか
解らないけど、解らない所をスコットに聞きながらとりあえず詰め込んだ
という感じでこなしました。

冬休み中は親友として活躍してくれたTVも始業してからは一度も
つけていません(笑)。
学校が始まりましたねぇ。。

今晩は自分の息でマツゲが凍りました。
お休みなさい。


------------------
1月28日(火)

始業。
初めだからやはりウキウキする。

マクドナルド教授による、スポーツ組織経営論、、及びスポーツ組織
経営戦略立案論。
同一の教授に火、木と二コマ連続で教わるのです。

クラスの皆も充実の表情でわいわい。
教室もスキナーホールの団欒室を用いてのソファで。
所がやはり今学期はやばい。
先学期のようなイントロとは異なり、もっとプレゼンやペーパーが
増えることに。
ウキウキは吹っ飛びました。

明日のグラッデン教授によるマーケティングリサーチと、
同グラッデン教授との
自主研究を合わせると、凄まじいことになりそうです。。。
+TAのお仕事。

予測していたとは言え。。いやはや。
遅ればせながらUMASS公式WEBに昨秋の学内大会の記事がUPされました。



------------------
1月27日(月)

昨日の雪とはうって変わっての快晴。
しかし、快晴の方が風があり寒い。
本当に寒いんです。今日はえーと、−18℃。ははは。。

午前中にキャリア・アナリシス・ペーパー資料用に自己分析テストを
受けに出かけ、
(オンラインでも簡易のが受けられます。興味があればどうぞ。)(僕は「ENFP型」)
「最後の瞬間に一番力を発揮する」
その通りに明日締め切りのこのペーパーを今終えました。
都合よく解釈しました。
いつも後回し、先伸ばし。よくないですね。
今回は他の授業もなく比較的時間があったから徹夜しなくて済みます。

明日からいよいよ始業。TAのお仕事も始まります。
学費に保険免除+月々のお給料。これは非常に非常に助かります。
タニグチさん、色々とご尽力ありがとうございました。

この寒さの中、今日もジョギングしたのですが、顔が寒いではなくて
痛かったです。。。
スノボが毎日出来るとこに住みたいなぁ、なんて昔思ったことが
ありますが、今は全く思いません。

ここでのカリキュラム、及び自分の基本予定ページを作成しました。


------------------
1月26日(日)

久々に曇り空。
窓の外を見ると新学期に備え、学生達が続々と帰還中。
去年の9月にも書きましたが、家族ぐるみの大イベント。トラックを
借りてまで荷物を運び込んでいる。
驚いたのは特大の水槽を父親をせっせっと。警察もキャンパス内整理で
大忙し。アメリカの大学の風物詩でしょう。
引越しを整理する警察 

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

それを脇目にトーステンとジョギングへ。久しぶりでしたし、椅子に
座りっぱなしだった体には爽快なものでした。
雪の中というのが冷たかったけど。。
僕 トーステン 

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

夜からはアメリカ1、いやひょっとしたら世界1のイベント、スーパーボールを
観戦することになっており、ひたすらペーパーを。

無事、スーパーボールキックオフにはマークの家に集合出来ました。
それぞれの休暇から戻ってきたクラスメート皆で観戦。
しかし、CMが異常に多い。。。CM数秒に大金を支払っている
わけで、全米の注目を集める試合だけにCMは盛りだくさんで少々、
退屈。クラスメートも皆、授業で習ったことに合わせてそんな所を
話あっていました。

気がつけば、外は豪雪。慎重に慎重に運転して帰りました。


------------------
1月25日(土)

朝、ペーパーに取り組んでいると、コンコンとドアを叩く音。
懐かしい顔のトーステンがそこに立っていました。
ドイツ軍団とフロリダ、カリフォルニアとあちこちを車で旅をしたらしく、
とても充実している模様。
羨ましい限りです。
4000マイルのドライブ旅行。すごいな。

スーパーなどに買出しをしに行き、サンドイッチメーカーのバライエティを
増やすべく、ピザソース、ドライトマトを購入。
ジャンクフードをこの機械のおかげで食べなくなりました。

夜までひたすらペーパーを。
自分のキャリアプランに沿い、そのビジネスの分野の調査を行い、
既に働いている人へのインタビューも行い作成。
授業を通して学期末に改めて自分のやりたいこを見直すというもの。
今、やりたいことは決まっているからな。うん。

トーステンの帰寮で久しぶりに部屋にコーヒーの匂いが広がってます。
外は極寒なのに寮のヒーティングが高く、寝るときや部屋にいるときは
Tシャツに短パンという変な感じです。

いよいよ明日はアメリカ一のビッグイベント、スーパーボール。
SDはものすごい盛り上がっているようです。


------------------
1月24日(金)

ひたすら机に向かう一日。
キャリア・アナリシス・ペーパー、インデペンデントスタディ・プロポーザル本の原稿、
課題書読破。。。

何とかPCやインターネットで遊ぶのを避ける。
普段なら喫茶店にでも出掛けて勉強するのですが、あまりの寒さの
ため、そんな気は起こりません。
少しは暖かくなってきたんですが、それでもまだ零下。
本当に最後の最後まで勉強しない悪しき習慣が抜けません(笑)。

夕飯にジェイクから電話があり、一緒にご飯を食べるためにようやく
初めて外へ。
そのまま、またペーパーに取り組みました。
キャンパス内は新学期に備えて続々と生徒達が戻ってきており、
キャンパス内は車で賑わっております。面白いことに戻ってくる生徒の
多さでAmherst中の一般道は渋滞するのです(笑)。
この街の50%は学生ですからね。

明日の朝、ついにトーステンが帰寮します。
久しぶりに会えるな。
とまたサンドイッチメーカーに空腹を助けてもらう。
チーズにドライトマト、ハム中身の工夫しだいですね。
エビマヨとかね。
サンドイッチメーカー 

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)


PS:昨日、日本の同期数名が集まり電話を頂け、とても懐かしかった。
仕事中にどうもありがとうね。


------------------
1月23日(木)

昨晩3時AMに床に就いたにも係わらず8時に目が覚めた。
相変わらず天気だけはイイ。
午前中、21日に書いたMLSに関連する話を(*)インデペンデント・
スタディにしたい旨、グラッデン教授に説明するためにミーティングを
スキナーホールにて行った。

どうしてもインデペンデント・スタディとして今学期取り組みたかった
だけに一生懸命説明した所、グラッデン教授にも非常に興味を抱いて戴け、
今学期、正式に研究出来ることになりました。
正確に、丁寧に、きちんとこの研究論文を纏め上げることが出来れば、
成績をもらえると同時に、自分の夢に大きく後押しをしてくれる可能性を秘めた論文、
ビジネスプランになだけに非常に興奮しております。

同時に今学期からTA(教授/学科の補助の対価に戴ける奨学金)を
正式に行えることになり今学期の授業料、及び他の費用も免除という
お知らせを受け、非常にイイことだらけの一日でした。

夜はクラスメート大勢でバスケをジムで行ったのですが、自分が
あまりにバスケはだめな為、日本人はバスケが上手くないという
印象をアメリカ人に与えて来ました。
吉沢、スギ、高野、また日本のバスケを愛する皆様申し訳ありません(笑)。

リリーから今日もらったサンドイッチメーカーを試し、もさもさと
夕飯をかきこみつつ、引き続きペーパーです。
久しぶりに雪です。

(*)インディペンデント・スタディ(自主研究)

学生に専攻分野,又は一つのテーマを選ばせ,それを認定した
アドバイザーの下で,一定期間研究する。学生は期間の終了時に
研究成果をまとめたレポートを提出するとともに、専門家に査収して
もらうか発表を行う。


------------------
1月21日(火)

相変わらずの快晴の朝、昨晩ペーパーで遅かったため、目が完全に
覚めていない中、部屋の掃除をしている最中、UMASSの大先輩・三原さんから
御電話。MLSに就職をしてみたい小生にお話をして下さるとのことで
早速お宅をお邪魔しました。

昔から自分の頭の中で色々と浮遊していたMLSへの参入の方法に
対してばしっと串を通したご指南をして下さり、その企画力のすごさに脱帽しました。
改めて更なる勉強の必要性を感じ、渇が入りました。

今学期、自由研究(教授と相談しつつ、調査などを自分の興味に
沿い研究・論文を策定するもの)を行おうと考えており、今日行った
ブレーンストーミングを元に企画・立案してみようと非常にモチベーションが
上がりました。
残念ながらスキナーホールでグラッデン教授を捕まえることが出来なかった
のですが、明日再度オフィスを訪ねます。

最近、下降気味であったモチベーションを上げて戴く機会が三原さん、鈴木さんと
お話をすることを通して増えて参り、改めて感謝しております。
この研究・論文が質の良いものに仕上がれば自分の夢の仕事に大きく前進
出来る気がしており、学校が始まるのが楽しみであります。

夕飯をブレット、リジー、ブライアンととり、ペーパーなど
他の諸々のことを片付けております。

今日も遅いのでそれではお休みなさい。
あまりの寒さ・・
華氏と摂氏の換算は:(華氏温度) = 1.8 × (摂氏温度) + 32 
今日の最低気温は摂氏:−17度・・・はい???

凍傷対策・予防のアドバイスをキャスターが真剣に説明してます(苦笑)。


------------------
1月20日(月)

昨日から昔LAに住んでいたときからの幼馴染の家を訪ねて参りました。
LAに住んでいたときの近所さんで、家族ぐるみのお付き合い:
マリオ君。
そのマリオ君が運命の悪戯か、ここアムハーストから西に1時間ほど
運転した街に転勤になってきたのです。
LAから帰国後emailや何度か会う機会があり、実質20年以上前からの
付き合いになります。
そんな彼も既に結婚しており、可愛い赤ちゃんが!!
mario君 可愛い未良(Mila)ちゃん 

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

本当に可愛くて自分も早く一人前になって自分の子供が持てるように
なりたくなると同時に、歳があまり変わらないマリオ君が立派に見えました。
アメリカのみならず世界に名を轟かせている某、メガ企業に務めており、
そのエリート選抜養成システムの一環でその街に半年間転勤になったのです。
給料がすごい・・・・。いやはや。

幼い頃の話に華を咲かせ、夜更けまで語りました。

今日、ここに戻ってきて、クラスメートのジェイクと夕飯にダウンタウンで
落ち合い、今からペーパー、後「スポーツ留学inUSA(栄陽子留学研究所)」への原稿を
微力ながら書くことになりましたので出版されたら是非購入して下さいね(笑)。

今日、ブレット、リジーがアムハーストに戻ってきて少し再会を懐かしんできます。
皆、続々と始業に向けて帰ってきてます。

しかし、寒い。−10℃・・・・。ふざけんな。
マックで購入した紙コップのコーラが丸ごと凍るとは何事だ。


------------------
1月18日(土)

今日も勿論快晴。しかし華氏。今までに感じたことのない寒さ。
朝シャワーを浴び、ダウンタウンへ歩く途中髪が凍りました。
鼻の中も凍りました(笑)。川も凍ってるし。
ダウンタウンへの道のり 凍った川 

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)


と、まぁとにかく極寒の中、ダウンタウンのコーヒー屋で来学期の
ペーパーをしこしこと。
coffee shop breakfast 

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

イングランドサッカー協会の人のインタビューとMLS、VPの人の
インタビューを織り込む。このペーパーは自分のキャリアを考えるための
もので、今の時期に自分の考えるキャリアパスに合わせてその分野で
活躍する人にインタビューをしなくてはいけないのです。
そして授業を通してそれを深め、来学期の終わりに自分が何を
本当にしたいのかをもう一度考える授業なのです。
周知の通りサッカー業界に生きたい!
でもサッカーの何がしたいのか?
この授業で改めて考えてみます。

夕方寮に戻り、日野さんと食料の買出しに出掛け、大先輩・鈴木さんとの
会食に出掛けました。
毎回そうなのですが、鈴木さんは若くして会社を三原さんと立ち上げた
だけにいつも刺激を受けるお話ばかりで、自分もしっかりせねばと
考えさせられます。

気を入れなおし明日も楽しみます。


------------------
1月17日(金)

今日も快晴。そして寒さは相変わらずの厳しさ。
今日の寒さは車に積んでいた窓拭きのビンが全て凍っており、
一滴も窓に吹きかけられませんした。
昼間、ダウンタウンの例のスタバへ課題ペーパーを書きに。
しこしこ書きつつ、日本から送られてきたサッカーマガジンを
読みつつののんびり時間。

偶然同じ寮に住むジェラルディンとばったり。
この近くにトレール(サイクリングコース)があるから散歩でも
どうかと。そんな場所があるのか、と一緒に出掛けてみました。
すると雪で踏み固められてはいるけど確かにありました。
こんなものが存在するとは知らず、雪景色の中、結構な距離歩いて
みました。犬の散歩道でもあるらしく、凍ったフ○も点在(笑)。
春、緑が出てきたらまた違う景色なんだろうなぁと思いつつ取りあえず、
雪景色を楽しむことが出来ました。
trail trail trail

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)


帰り道にこれまた、こんな所があるのか、と知らなかったオーガニック専門の
スーパー。全てが無農薬だったり健康食品。
少々値は張るがとてもイイ雰囲気のスーパーで、ここに今後もっと
来ようという気になりました。
夕飯の食材を購入し、思わず見つけた日本の定番のミカンをも入手。
今これを書きながら書いています。

寮に残っているカール、パトリック、そしてジェラルディン3人で
パスタ、ボークのオーブン焼き、懐かしのアーティチョークなどを
囲みました。

夜、このメンバーでまだ活気の戻っていないダウンタウンへ飲みに行ってきます。
帰り道の寒さで酔いも吹っ飛びますが(苦笑)。

さて、今週末を過ぎれば生徒が続々とこの街に戻ってきます。
静かな週末はこれで最後です!


------------------
1月16日(木)

今日も快晴。しかし雪は相変わらず道脇や至る所に山積み。
しかも日を追う毎に寒さが鋭くなる。

ダウンタウンへまたもやてくてくとテレカなどを買いに出掛け、
キャンパスセンターへ。同じ寮に住むナガハマさんとばったり。
ナガハマさんは研究の為、この冬日本へは帰国せず、こちらで
過ごしており、やはり退屈をされていて、お互いに笑い合う。

ナガハマさんと別れてからAmherstカレッジのジムへ。
その前に、昔LAに住んでいたときの幼馴染のマリオ君から
懐かしい電話。親を通して連絡先を調べてくれたみたいで、偶然は
重なり、同じMA、しかもここから車で30分くらいの所に転勤になったとのこと。
5歳以来の付き合いで、間は結構空いたのですが、懐かしい再会を日曜日にすることになりました。
地球は狭いんですね。

さて、ジムでは今日は予想通りの筋肉痛のため、追い込むことはせず、
バスケをすることに終始。
今回は知らない人も大勢おり、素人の僕はおミソ気味(笑)。
本場のこの国でバスケに素人が混じるのは止めましょう(笑)。

そのまま帰寮し、ナガハマさんが部屋を訪ねて下さり、しばし歓談。
明日はどんな一日になるのでしょうか。


------------------
1月15日(水)

快晴。ここに戻ってきてからは雪が降りません。
しかし、気温はマイナス続きで、車中氷だらけです。

さて、今日はそんな中、スノボーの初滑りに。
ここの近くから1時間ほどバーモントへ北上した所に、こじんまりとした
ゲレンデを発見し、リフト券の安さなども考慮し、スコットと行きました。
scott scott

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

日本にいたときは東京を出発し、渋滞をかいくぐり、少しづつ雪が
道に見えてくると非常に興奮したものですが、こうも近所にゲレンデが
乱立していると出掛けるときから雪景色でありがたみも何もありません。
寒いなぁ、とぼんやり雪をかぶった平野を眺めているだけです。
とまぁ、そんなことを考えつつ、スコット自作のラップなどを聴きながら、
のんびりと数本滑り、さくっと帰宅。
近所ということと、値段が安いからこそ出来る贅沢なお出かけでした。
平日ということもあるし、ゲレンデこれだけあるので、がらがらで
渋滞もなければリフトでの待ち時間もない。
日本にいたときはスノボ旅行は一大イベントであったのに、
ある意味、ここまで日常としてスキー場が身近にあると物足りなさを
感じます(笑)。


そのまま、今日はスコットが夕飯に鶏肉のテリヤキを作ってくれました。


------------------
1月14日(火)

今日は早起き。
切れるような寒さの中、素晴らしい晴れ空の下、てくてくと
ダウンタウンへ。郵便局へ行き、写真の現像をし、スタバで出来た
写真を楽しもうかな・・・と!全て何故かピンクがかっていてあまりよく
解らない!がっかりです。吉沢との旅行後半がピンク(苦笑)。
そのまま本屋で立ち読みならぬ座り読み(本屋内にソファが設置されており、
新刊読み放題なのです。)
本屋内のソファ陽光が気持ちいい

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

寮に戻り、身支度をしウディ、スコット、サニーといつものAmherst残留組で
UMASSの隣接校、Amherstカレッジのジムに集合。
(Amherstカレッジというのは余り名前を聞かないでしょうが、全米一と
言われる成績優秀な私大なのです。ハーバードよりもこちらを
選ぶと言う生徒も珍しくないのです。ウディはここを卒業し、
ハーバードロースクールをも卒業した優秀な奴なのです)

何故、Amherstカレッジなのかと言うと、上記の通りウディの母校で
何よりもUMASSと段違いの施設の良さ。今度からここのジムに通うことに
決めました。
Amherstカレッジ内のコート マッチョスコット 疲れ顔の俺 ストイックなウディ

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)


4人でバスケ、サッカーをし、ジムでトレーニングをこなしいい汗を
かいたところで、久々にHOT(House Of Teriyaki)へ。
いつもの穴子巻きを堪能しました。
しかしここまでみっちりと筋トレをしたのは大学のサッカー部以来で
筋肉痛が恐ろしい。しかもウディとかスコットとか半端じゃない量を
こなすので一杯一杯(苦笑)。

新年の挨拶を沢山戴くことが出来、最近とても凹み気味であった
自分の心を大いに暖かくしてくれました・・・。
また元上司が新しいことに挑戦するとのメールも戴け、すごくかっこいいなぁ、
と素直に思えました。
また、何よりもJリーグの某チームで正式に今夏、インターンを
行うことになり、とてもほっとしております。
本当に色々な人にいつも支えられており、感謝しております。

さて、今日は勉強をこれからしたいと思います。
なにせ明日、スコットとスノボーに行くので(苦笑)。


------------------
1月13日(月)

昨夜夜中に帰寮したため、昼頃目覚めました。
荷物を解き、洗濯を行い、キャンパスをぶらぶらと。
夜はスコットとダウンタウンへカレーを食べに出掛け、
少し彼の家でのんびりとしたのち、帰寮するという
何気ない普通の一日。

ちょっと違う話題を。
時として身近にあるものほど、自分をBlindにするものはないと痛感。


------------------
1月12日(日)

眩しい陽光の中、先ずは僕が参加している、現在スポーツ界で活躍する
有色人種の人々のAssociation昼食会に参加。この国ではやはり、イイ意味でも
悪い意味でも人種差別は日常に存在し、そういうことを正面から
取り組むイベントの一例ではないでしょうか。
有色人種の人のみでの会食。ある意味結束力を感じました。
各方面のスポーツで活躍する人々との親睦が図れた有意義なものでした。
無事にMLSのDCユナイテッドで働いていた人等ともお話が出来たしたし。
(会費が少々高かったけど・・)
昼食会会場のレストラン Philly市内 Philly市内 トシ!


(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)


この昼食会の後、メインイベントのUMASS同窓会会場に移動。
ここで有色人種以外の白人の卒業生も合わせて総勢60名が集合。
UMASS同窓会と書き続けてきましたが、詳しくはUMASSスポーツマネジメントの
卒業生でスポーツ業界で活躍する人を毎年一人、学科が表彰する名誉な
賞があり、今日はその表彰式なのです。
この表彰式にUMASSスポーツマネジメントの卒業生も一同に会するという
わけです。
実際には仕事の都合などで大勢は集まれないけれども、こういう定例会で
UMASSのネットワークが学生にもシェアされるのはいいものだな、
と感じました。
このアリーナの持ち主でも会社のお偉いさんの表彰式ということでもあり、
皆会場へはVIP用の駐車場に専用入口。外の大勢の人を尻目に特別待遇される
快感(笑)。(UMASSのこの学科の伝統を感じました)

今年の表彰者はピーター・ルコというComcastのVPで
Comacastは76ersのスポンサーでもあるわけです。
その関係上、表彰式はかのアレン・アイバーソン選手やT-MACg選手などが練習する
真横のコート上で行われ、(表彰式の公式発表)その後このFirst Unionセンター
VIPボックスでそのアイバーソン選手がいる76ersの試合観戦。
勿論食事類も全て完備の素敵な席でした。VIP席なんて勿論初めてで、卑しくクラスメートと
バフェやいい席など、色々と試してしまいました。
アイバーソン選手 コート上での表彰式 選手達が目前に。

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

(アイバーソン選手の写真(左)がぼやけて勿体ない!)

そんなこの冬休み最後の旅も5時間くらいかけてまた皆でここAmherstまで
戻って来て終えました。。
それではおやすみなさい。


------------------
1月11日(土)

今日はフィラデルフィアでのUMASS同窓会に向けて出発。
サニー、ジャマール、ウディ、スコット、ブライアンと待ち合わせをし出発。
Sunny Jamal Woodie

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

再びNYまで南下し、NJを通過し4時間ほどのドライブ。
NYを越えるとNJなんですが、広い地平線に広がる工業地帯。
NYに収まりきらなかったものが押し出されたような都会です。
NYジャイアンツや新庄選手のNYメッツのスタジアムもNYではなく、
ここNJにあるのです。日本で言えば、東京ディズニーや東京成田空港みたいな
感じですね。
NYとハドソン川を挟んで全米で5番目に小さな州ですが、アメリカ独立
時の13州の一つでもあります。
税金がNYに比べて4分の1なため、ここからNYへ通勤する人も多いのです。

でフィラデルフィアに到着、Phillyはこじんまりとした小さな印象でした。
全ては回れないですが、実は全米6位のビジネス街。犯罪も多いと聞きますが、
ロッキーの映画やペンシルベニア大などでも有名。

早速ホテルにチェックイン。
この冬休みだけで、NYまで3往復。。サンクスギビングのDCへの旅も
合わせると、この3ヶ月で6州を走破。

弁護士のウディのコネで高級ホテルに格安で宿泊出来るということで、
皆大はしゃぎ。荷物を置き、一段落してから街へ。
ここはスコットが通った大学のある街で、スコットのお勧めのスポーツバーへ。
アメフトのプレーオフの試合、地元イーグルス。バーは大賑わい。
最近なんとなくアメフトのルールを覚え始めて来ました(苦笑)。

有名なフィラデルフィアチーズにミルウォーキービールで
皆で陽気に応援、歓談の後、今日はホテルに戻り就寝。


------------------
1月10日(金)

目覚ましなしで久しぶりにゆっくり寝れました。
外からの眩しい太陽での目覚め、TVを付け松井がアメリカに来た
ニュースをぼんやりと。NEWARK空港に着いたんだぁと。
枕から窓の外の朝日を見上げた

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

ぼやぼやと着替えている所にリリーから電話。
丁度キャンパスまで来たところで、朝食を一緒にどうか?って。

勿論二つ返事でOK。早く身支度を、というときにスコット、ブライアンからも
同じような誘いの電話があり、皆で近くの朝食を食べられるレストランへ。
ここは量も味も申し分ない上に安いので、とても気に入ってます。
Bryan Li Li scott Li Liと僕

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

休暇中の話などをした後、スキナーホールでリリーを下ろし、
少し教授方とお話を。エミリーも来ておりソリ滑りは?と(笑)。
スコットの車の修理の手伝いをし、スーパーへ食料の買出し。
スキナーホールのPCラボ 雪を車から落とすスコット

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

スコットの家でパスタを作り、ブライアンも加えてのんびりと
過ごしました。
明日からフィラデルフィアにてUMASSスポーツ経営学の同窓会な
ため、その身支度をしてます。
本当にあちこちに移動をする冬休みで疲れます。。。

フィラデルフィアから戻ったら本当にのんびり出来るので、それが
楽しみだったりします。豪雪の田舎暮らし。
一方で来学期の課題も仕上げなくてはいけません。
さぁ、最後の出張だ!


------------------
1月9日(木)

吉沢の飛行機が朝一なためAM5時起床。ホテルを5時半に出発。
外を見ると豪雪もいい所。Logan空港までの運転が心配された。
日も出ていない中、Loganに到着。飛行機の出発時刻まで二人で
のんびりとコーヒーを。
そしていよいよお別れ。
高校からの親友であり、色々と腹を割って話せる友との旅だっただけに寂しいものが
あったが、またすぐ会えるということでお互いさっと別れの挨拶をした。

ようやく日が出始めた高速道路を再びAmherstに向けて静かな夜明けを
感じつつ飛ばしました。

途中極寒の中、オイルを換えたり、メンテを自分で行うの手間取り、
時間を費やしたが、2時間半弱ほどのドライブでAmherstの街に帰着。
壊れているプリンタの換えに生活雑貨少々をモールで購入し帰寮。
いやぁ以外にも寮は落ち着きますね。
外は積もった雪に陽が反射し眩しい。

たまっているメールの整理をし、部屋の掃除をし、街へ再び郵便局での
用事の為に出、なんやかんやで夜に。
TVを見ながら夕飯を。
シャワーを浴びたりリラックスしっぱなしの一日です。
机 棚 冷蔵庫 ベッド

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

ウディやスコットがAmherstに戻ってきており、ブライアン、サニーも加えて
今週末フィラデルフィアの76sのスタジアムVIP席にて行われる
UMASS同窓会の打ち合わせを。前日からフィラデルフィアに入り、夜繰り出そうということに。
ウディのコネで格安価格でホテルの手配。

明日積もった雪でそりをしようとエミリーから誘いがあり、ブライアンも
夕飯を、と。
それなりにクラスメート達も早めにこの街に戻ってきている。
寮にもぽろぽろと実はまだいる友を発見。

ロンドンから戻り、吉沢も帰国した後、この空いている休暇中の
雪に囲まれた寮で授業が始まるまでの2週間、一人で寂しいかなぁ
と考えてわりには、タオル一丁で廊下を歩いて、お風呂場にいけたり、
のんびり部屋でTVを見たりと案外空いている寮もいいかもと
思ってしまってる自分に驚きです。

ただ、帰国すれば鍋に連れて行ってやるぞ、という先輩のお誘いや
温泉、ラーメン、居酒屋の接待をしてくれるという友の誘いも。。
色々と捨てがたいものも日本にはある。。。
愛犬のチャボにも会いたいしなぁ〜。
日本の実家の前にて愛犬チャボ 日本の実家の前にて愛犬チャボ

(画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

明日は食料の買出しに行こうっと。


------------------
1月8日(水)

明日、朝一の便で吉沢が日本に帰国するため、今日からボストンに
観光も兼ねて前泊。
朝早くにUMASSの購買でお土産探しをしてから出発・・・・
UMASSテディベアと共に

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

と行くはずが、またもや車のバッテリーが切れた・・・
にっちもさっちも・・ これで2回目・・・

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

已む無くサニーに救援をお願いし、何とかリチャージ。
早朝からご迷惑をお掛けしました。

ボストンへの中途、Wrentham Village Premium Outletsという
マサチューセッツ一大きいアウトレットモールへ。
ナイキでご満悦の吉沢 綺麗な背景

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

ここで少々日本へのお土産を購入し、ボストン入り。
ボストンは以前にも書きましたが、NYに比べて非常に優しい雰囲気の街で、
NYほど殺伐としておらず、汚くなく、サイズも手ごろな綺麗な所です。
住むならここも素敵だなぁなんて考えてしまうほどです。
ぶらぶらと街を歩き回った後、ボストンに来たら食べなくてはいけない、
海鮮料理!
HISボストンオフィスの方にお勧めのレストランを聞き、ロブスター、
生牡蠣、クラムチャウダー、等等白ワインと鱈腹戴きました。
吉沢とこれ以上は・・・というまで食べ、ホテルにチェックイン。
明日は空港に6時チェックインのため、早々に寝ました。

吉沢はいよいよ明日日本へ。俺も帰ろうかなぁと再び思い始めて
しまいました。

------------------
1月7日(火)

今日は久々に自分の寮で目覚めました。
不思議なものでまだ数ヶ月しか住んでいないこの部屋が今は落ち着いて
しまうのです(笑)。
目覚めたら最高の天気。ロンドン、NYと太陽を殆ど見ていなかったので、
久しぶりに気持ちのいいものでした。
図書館 教会 スキナーホール ?

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

吉沢とキャンパスをぶらぶらし、ダウンタウンでいつも行くイタリアンで
昼ごはん。
頬張る 吉沢です。

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

そのままぶらぶらとし、NYでの写真を現像し鑑賞し、帰寮。
僕です 吉沢の背中

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

サニーの家に夕飯に招かれたので出掛けました。
吉沢、サニーとバスケ好き同士のバスケ談話に華が咲き、ソフィーさんの
愛妻料理をいただくことが出来ました。
移動・観光続きだっただけに今日は久しぶりにのんびり出来ました。
吉沢はここまで来てくれてまじサンキュー!


------------------
1月6日(月)

いよいよNYを発つ日。
朝から豪雪。。
そんな中、朝一でメジャーリーグサッカー(MLS)のスカウティングVPの
ネルソン・ロドリゲス氏と遂に面会。
NYのビジネス街へネクタイをしめ、MLS本部のある高層ビルに。
MLS本部のあるマンハッタンのビル MLS本部のあるマンハッタンのビル MLS本部のあるマンハッタン MLS本部の入口

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

メールの文面の印象通りの物腰柔らかな紳士で、忙しいにもかかわらず、
1時間以上もサッカー談義、キャリアパスにつき貴重なお話を伺うことが出来、
非常に有意義なものでした。帰り際にお土産まで戴き、本当にお会い出来て
良かったと一人感動にふけりました。

吉沢と合流し、いよいよボストンへ!
自分 吉沢 

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

ボストンまで5時間のドライブ。
北上するに連れ、雪の深さ、寒さの鋭さに帰ってきた実感。
しかし、すごい雪!
吉沢が夜の19時からジョーダンの試合観戦。ジョーダンをこよなく愛する
吉沢のメインイベントだけに、早めにNYを出たつもりが、ボストン市内で
渋滞にはまり何とか試合開始直後に彼をFleet Centerに下ろすことが
出来ました。
チケットが一枚しかないため、僕はその間、夜のボストンをぶらぶらと散歩。
街の赴きはさすがにロンドンそのもの。NYとはまた異なる風情のある
街で、とても気に入りました。
NYほど忙しくなく、優しい感じの佇まいでした。

ジョーダン観戦の終えた吉沢を拾い、いざ我が寮Amherstに。
2時間ほどのドライブで戻ってきてしまいました。。。。。
雪国かよ!というほどの積雪に寒さ・・・
何かつい昨日出かけたばかりの感じがして、日常に戻った感じがして
吉沢が帰国した後、この雪の降り積もる空っぽの寮でどう過ごそうか。。
ボストンからAmherstまでの夜の雪中ドライブは吉沢がいなければ
かなり寂しいものでした。吉沢サンキュー!
日本に帰るのも一案かと真剣に考えてます。
その際にはみなさんどうか相手をして下さい。

ただ嬉しいことに日本から多数の年賀状にXmasカード。
本当に感謝です。いつもみなさんありがとうございます。
そして先学期の成績が・・・。予想通りと言えば予想通りのもので、
また来学期頑張ります!


------------------
1月5日(日)

NY4日目。一瞬朝晴れたものの、雪!
アメリカに勘が戻りつつある中で、ロンドンの高貴さが懐かしいものです。
NYを歩いている最中に思い出すもので、吉沢と両国の違いについて
よく話します。
欧州旅行は初めてでしたし、勝手が解らない所、本当に、本当にお世話に
なったとガイドブック片手にNYをあちこち歩きつつ改めて感謝しました。
各地観光案内から巻きタバコの巻き方まで・・・
色々と本当に改めてありがとうございました。

NYでは既出の通り初日はショッピングで、昨日は観光に終始。

頼みの綱「地球の歩き方」を持つ吉沢

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

昨日の観光は先ずはミュージカルのチケットを購入しに
タイムズスクェアのチケットボックスへ出向き、「オペラ座の怪人」の
チケットを購入。開演まで時間があるためエンパイアステートビルディングに
行くものの、頂上に上るには時間がなく、一先ずミュージカルに引き返す。
ミュージカルは英語の歌のためやはり聞き辛いものの、最後は舞台の迫力に
感動してしまい、NY本場のミュージカルを堪能できました。
でもNYにいつつも途中、ロンドンで鑑賞したマンマミーアと同様な
劇場の2階席からの鑑賞で、ロンドンにいる錯覚に一瞬なってしまいました。

そのまま地下鉄で「自由の女神」を見にマンハッタンの最南端へ。
しかし・・・像が陸から思いの他遠く、はるか遠くにその御姿を拝むに留まりました(笑)。

そのまま北上すること数分、「グランドZERO」へ。
去年、自分はまだサラリーマンをしており、丁度帰宅し居間に入った瞬間に
2機目が突入する画面を映し出すTVを観たあの現場が目の前にばっと
開きました・・・。
工事現場のように金網が施され、ナイターで照らされるNYビル街にぽかっと
開いた異常に広い無機質な空間に何も言葉が出ませんでした。
それまで吉沢とワイワイとNYを闊歩していたが、ここを訪れた後は
お互い中華街で夕飯にありつくまで終始無言・・・。
TVでは伝わらない何と言うかショックが駆け巡る光景でした。

夜の中華はクラスメートのLiLiに教えてもらったお店で食べきれないほどの量。
包んで持ち帰りました。NYで飽食な二人でバチが当たりそうです。
ロンドンからずっと素敵な食事過ぎてこの休みで太りました(苦笑)。

ホテルに帰る前に昼間、断念したエンパイアーステートビルの最上階へ。
日本とは異なり、オレンジ一色の夜景!初めてボストンに飛んだときに
飛行機から見下ろしたボストンもオレンジの街であったことを思い出しました。

さて、今日は昨日の中華も朝ごはんで食べ、出発。
ちゃっかり慣れた地下鉄を使い、SOHOへ。SOHOの街を全て片っ端から蹂躙しました。
SOHOに立つ自分 SOHOに立つ吉沢 SOHOに立つ自分

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

お互い少しずつ欲しいものを買い、昼ごはんを。次に何をしようかと
検討し、「自由の女神」を登ろうと言う事に。さて、行こう!というとき
何と自由の女神行きのフェリーの最終便がないことに気がついた・・・。
気を取り直し、もう一つミュージカル「STONP」を観ようと変更し、
劇場までてくてくと、到着したものの、開演まで時間があり過ぎ・・・。
顔を見合わせ止めました(笑)。
そのまま色々な店を覗きながらタイムズスクェアまで戻り、ホテルへ帰着。
タイムズスクェアに立つ吉沢 バス停での自分

(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

ここ数日飽食なためビールだけ買い、部屋でデリバリーを注文。
しかしまだ来ない・・・・。
日本を知っている者にとってこの国のサービスの劣悪さは尋常ではありません。

さぁ、明日はいよいよMLSのスカウティングVPと面会です。
可能であれば自分の育ったマンションも見に行きたいものです。
ロックフェラーで昔両親に抱かれて撮影した写真を今回撮影した
写真と比べるのも一つの楽しみです。

明日、ボストンへ吉沢と向かうのですが、僕らと一緒に雪嵐も
移動するらしいです(苦笑)。


------------------
1月3日(金)

明けましておめでとう御座います。旧年中は大変お世話になりました。
何卒今年も宜しくお願い申し上げます。

昨日ロンドンより無事にNYに到着しました。
初めての大西洋往復。
不思議なものでアメリカに着くとほっと落ち着くもので、正に
住めば都を実感した瞬間でした。
ただ・・・寒い!!ロンドンに比べ異常な寒さに閉口。積雪にも
ナットクです。
ただ、陽があまり射さないロンドンから戻っただけにアメリカで
晴天を期待しているのですが・・・。

さてNYでの話しに移る前にロンドンでの後編。
観光に引き続き、散髪。アメリカではあまりない日本人の経営する
お店で久しぶりの散髪。すっきりしました。
大晦日、お正月はのんびりの寝正月。日本と変わりませんね。
花火が各地で上がり、とても楽しいものでした。
しかも何と!!お雑煮に年越し蕎麦までご馳走になることが出来ました!!
ここでこんな美味しいお雑煮を食べることが出来るとは思いもしませんでした。

ただ、残念なのはイギリスでは日本ほどお正月が重要視されて
おらず、三が日もすぐに仕事が始まり、日本ほど正月気分に浸れないことでしょうか。

家族と離れて過ごすお正月も初めてなもので自宅に新年の挨拶の
電話を。偶然皆でお正月の朝食時で皆の声が聞け、元気な様子が聞けて
改めて家族に支えられていることを実感できました。

初めての欧州での生活があっと言う間に過ぎてしまし、後ろ髪を引かれる中、
吉沢とヒースローで待ち合わせをし、NYへ戻ることに。
楽し過ぎる旅行で、今度はいつここに来るのだろうと考えると残念でならず、
もっといたくなってしまいました(苦笑)。
やり残したこともあり、いつか近い内にまた来たいと願うものです。

NYに入り、NEWARK空港の駐車場においておいた車も無事に
エンジンもかかりマンハッタン市外に安い宿を見つけ、ロンドンから
一緒に来た吉沢とチェックイン。
市内まではバスでの移動を選び、取りあえず韓国料理屋が集まる
通りで久々の焼肉(カンスー館)。最高でした。
本当に久しぶりで最高に美味しかったです。

さて、今日はのんびりと出掛け、5番街へショッピング。
ロンドンは異常な物価の高さのため、何も買わなかった分、ここで
以前から目を付けていたコートをセールで購入。セールのこの時期安いです。
ロンドンから戻っただけにNYでも全て安く感じてしまいます(笑)。
ロンドンは兎に角高いのです。(煙草1パック1000円弱)
そのままロックフェラーセンター、St.パトリック教会、ブロードウェイ、
タイムズスクェアを巡り、
マディソンスクェアガーデンでNBA:NYニックス−インディアナペイサーズの
白熱した接戦を観戦。
強烈なバスケファンの吉沢と熱狂(笑)。
試合後、クラスメートのDanと待ち合わせをし、バーへ飲みに。
クラスメートとの再会を懐かしみました。

帰りのバスに乗る前に昼ごはんに続きまたもや「NY吉野家」へ(笑)。
僕にとっては4ヶ月ぶりの吉野家で嬉しかったです。
さて、明日は買い物ではなく観光に行くつもりです。

 


         Copyright © 2002 Takehiko Nakamura.
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO