----------------------
11月27日(水)


今日は以下の写真の通り極寒な一日。
サンクスギビング一日前ということで、僕らの授業は全部休講。
他のみんなもそのようで、皆里帰り。キャンパスも寮もがらんとしました。
おかげでインターネットも軽く、すいすいと進みます。

午前中、TAを考えているため、その日本語の授業の見学。
既にTAとして教えているタニグチさんの授業を見学。
教室に入ると、生徒の中にリジーがいて、驚きました。この授業を取っているとは。
日本語を教えるとはどういうものか。また、生徒がよく日本語を知っていることに
感心しました。
興味深いのは外国人の生徒達が懸命にたどたどしい英語を使うと可愛いな、と思うのですが、
彼らがふと、普段の英語の会話に戻ると素の表情に戻り、可愛げがなくなる(笑)。
日本でたどたどしい英語を使う外人に騙されないぞ(笑)。

郵便局に荷物を取りに行ったり、休暇前の洗濯をしたり、パッキングを済ませ、早めに寝ます。
夕飯を例のごとくクラウスと作り、明日から寮の友達大勢でDCです。

よって日記もDCから戻るまでお休みします!
戻ってから旅行記を書かせて戴きます。
みなさんも良い週末を。

速報!

豪雪(とまではいかないけど)です。

寮の窓からの朝一の風景 運転席から 駐車場に向かう道中のマイケル 学内サッカーが行われたグランド 赤い実が綺麗でした 

学内サッカーが行われたグランド 学内サッカーが行われたグランド 遠くに見えるのが期末プロジェクトを行うUMassアリーナ 夕焼け



(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)


----------------------
11月26日(火)

久々の快晴。
スポーツファイナンス
「NCAAはカルテル」
その目的=利益向上→どういう制約があるのか。
また先日のクラスドラフトはクラスで3位!
期末試験にボーナスポイントが加算されます。リンと協議した甲斐が
あったね、と喜びを分かち合う。
また自分がオーナーという過程でのチーム予算をどう削り、赤字を減らすか
という課題もまぁまぁイイ点で残すは期末のみです。

スポーツマーケティング
公式スポンサーと非公式スポンサーにおけるAmbushマーケティングの
問題点。
ライセンス許諾の範疇など。
課題が戻って来、前回と同点の自己最高。イイ感じです。
これで残すは期末プロジェクトのみです。

部屋に戻り、部屋の掃除などのんびり。
明日からサンクスギビング休暇のため、キャンパス内は帰省する学生の
準備で大賑わい。クラスメートも授業が終わるや否やすぐに実家に帰る支度のために
一目散に家に帰る。
アメリカは本当に家族の絆が強い国です。皆、隙があれば帰省。

夜、リリーとダニエルと夕飯を、そのままコミュニケーションの授業の課題である
ウェブサイト作りの打ち合わせ。UMassスポマネの公式サイトをどう直すかという課題。。。
クロセット教授のWEBサイトも進めなくてはなりません。

今日改めて思ったことではないけど、クラスメート殆どが寮ではなく、アパート住まい。
訪ねる度に寮との雲泥の格差にがっかりする。。。
寮:1部屋に2人:月に約4万円。
アパート:2LDK(しかも日本とは比較にならないほど広い)に2人:一人当たり約5万円強。
この格差は本当に嫌になってきた。。。。必ず来年は引っ越す。
(光熱費、通信費込み)

そう!この夕飯に向かう最中、初めて警察に捕まりました。
「理由はライトが壊れてるよ」と。。んなことで止めるな。。
ここで豆知識。アメリカでは警察に止められたら車から降りてはいけない。
ドアも開けてはいけない。なぜなら警察に抵抗するのだと勘違いされ、
撃たれはしないけど、仮に撃たれてもおかしくない。
そんな国です。ここは。

今晩から急激に冷え込み(零下)明日は雪、との予報。
DCではNECの元上司達とラケットボール、ランチをする約束をしており、雪があまり
深く降り積もらないことを祈る。


----------------------
11月25日(月)

ウォークマンを聞き、寒い風を切りながら相変わらずの登校。
スポーツ社会学

人種問題の続き。
人種へのいい意味、悪い意味での差別。
「黒人だから身体能力が高い。日本人だから数学が得意」
などなど。生物学的見地から正しい部分もあるが、
一概に一くくりにそのように全てみなしてはいけない。
etc。
このテーマはいつも時間が飛ぶように過ぎ、尽きないテーマです。

帰寮し、トーステンらと昼食。今週のサンクスギビングのDC旅行の
計画を立てる。
そしてヘルスセンターにコンタクトレンズの料金を支払いに行き、部屋に戻って、
気がついたら昼寝・・・。悪習再発です。

夜、スキナーホールにてUMassスポマネの教授で現在NBAマーケティングへ
VPとして出向いているサットン教授の特別進路指導室。
履歴書の書き方、電話のかけかた等等。
そのままグラッデン教授も併せ、皆で、近くのレストランに流れ、
引き続き、談笑。
サットン教授の座右の銘は「NO FEAR」だそうです。
日本との違いは敬語というものがあまりないので、教授と生徒が
フランクに会話出来る所。

解散後、またまたマークの家に流れ、談笑。
さて、今から少し予習をさすがにせねば。

上記と関連も関係もないけど、「裏」とは何か、とすごく考えさせられることに。
久々にかなりの憤りを感じてしまいました。
(あまり深くみなさんは考えないでね。)

トーステンがボストン旅行の最中に僕「TAKE」を思い出す看板を見つけたので、
記念に写真を撮ってきたとのこと・・(苦笑)

  


----------------------
11月24日(日)

今日も昼前まで・・・。
サンクスギビング前は学校全体が休暇気分蔓延。
取りあえず、体に鞭打ちシャワーを浴び、明日の予習。

その最中にマークから電話。
「今日も家に集まるか来なよ」と。
昨日、今日とわりといい天気で、延々と続く田園風景の中、レガシイでのんびりと
音割れのするラジオの音楽を流しながら疾走。
景色は絶景だけど、田舎過ぎて退屈をしてきたのも事実です。
マーク、スコット、ウディと共にアメフトの試合観戦。
夕飯にピザを取り、罪悪感が出るほど、皆のんびり。
田舎過ぎるというのもどうかと思います。
夜帰寮し、ボストン旅行から戻って来たトーステンからお土産話を。
一度ボストンは行かねば。
一緒に夜道へジョギングに行き、明日の予習とプロジェクト準備をし、
おやすみなさい。

明日からまた一週間が始まります。
て、今週はサンクスギビングじゃないか!
水曜をクロセット教授の計らいで休講にしてくれたので、水〜日まで
お休みで、ワシントンDCへ大勢で行きます。
NECアメリカも1年ぶりに訪ねます。

PS:昨日撮影した写真を以下に掲載。

PS2:ダウンタウンのピザ屋にインターネットカメラが設置されて
いることをカミオさんに教えてもらう。
24時間、店の前がインターネットでライブ映像で見れる。
暇な人はこれを見て、僕がダウンタウンを歩いているのを見つけて下さい(笑)。
→←
木、金、土の夜中が学生で大賑わいです。

----------------------
11月23日(土)

久々に昼過ぎまで寝ました。
いい気分!
シャワーを浴び、シーツや布団など洗濯を済ませ、ダウンタウンのスタバへ。

ダウンタウンへの道中  ダウンタウンへの道
(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

今日はプロジェクトのドサ回りはお休みです。
課題を一つ書き上げ、スーパーへクラウスと夕飯の買出し。

スーパーの前になびく星条旗
(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

部屋に戻り、少し予習。
フロリアンからジョギングのお誘い。怪我明け久々のジョギングを
恐る恐る走り、怪我が完治していることを確認でき、いい汗をかき、
素晴らしい夕焼けの元、爽快感を久々に感じました。

夕飯は今日は僕の当番。
今日は素晴らしく旨く行きました。
牛肉と青梗菜とマッシュルーム、玉葱のニンニク炒め。
料理名?なんだろうね。

スコットから電話があり、クラスの男性陣がマークの家に集合。
アメフトを見つつ、XBOXをやりつつ、お酒を飲みつつ、わいわいと。



----------------------
11月22日(金)

華金!
とは行きません。今日も朝からスポンサー探し。
ブレット、ダンとドサ回り。が、以外にも好評続きで色々と契約に漕ぎ着け、
収穫ありの営業活動。
これとは別に僕が個人的にお願いをさせてもらっている企業スポンサーの方は
一つ断られましたが、他のは上層部に資料を上げてもらえている旨の連絡が戴け、
進捗が気になるところです。このスポンサーは是非欲しいものです。

夕方まで回り続け、二人とは一旦解散。
トシと飲みに出かけました。彼は22歳になったばかり。この国では
飲酒、喫煙にID証明が必ず必要で、トシとは初めて飲みに出かけました。
お互いスポマネ同士、目標は違えど、スポーツ三昧の会話でした。

トシを送り、疲れたし今日はもう休もうかと考えていた所にブレットから
ダウンタウンのバーでカリンの誕生会をやるから来なよと電話。
そうだった。カリンの誕生日。着替えずにそのまま皆の元に急ぎ、誕生日を
お祝いしました。

恩師・広瀬さんからスポマネの現場研究のために渡米の可能性の打診あり。
実現すればと切に願う次第です。
また他のJリーグチームでのインターンの可能性の打診(非公式)もあり、わくわくしております。
いずれか早く正式決定しないかなぁ。とボストン旅行に出掛けたトーステンの
お陰で一人部屋を満喫(笑)。


----------------------
11月21日(木)

スポーツファイナンスの授業
自由競争市場と独占市場における価格、需要の変動の続き。
独占市場かどうか政府が見極める方程式など。
これに加えて独占市場でありつつ、競争が存在する場合など
複雑化の様相を呈してき、授業後、たまらずデシュライバー
教授の研究室へ質問攻め。

スポーツマーケティングの授業
授業はなく、期末プロジェクトの進捗状況の報告、アドバイスを
仰ぐミーティングをチーム毎にグラッデン教授と。
パートナーシップやスポンサー何とか進めます。
WEBももう少しで完成、フライヤーは明日、体育会本部の
ビルと打ち合わせることに。め、面倒だなぁ。。。

授業後一旦帰寮し、すぐさま今年、新設したSOM(スクール・
オブ・マネジメント)へ。僕らのスポーツマネジメントも
ここに属すのですが、授業は伝統のスキナーで。このSOMでは
MBAの講義がメインらしい。明らかに新しい施設はイイ!
でも歴史のスキナーの方が味があるかな。
このSOMでレッドソックスオーナーのチャック氏の講演会。
デューデリジンスなど、企業買収劇の裏話。
NECで僕が担当した業務に似ており、頭にすっと入ってきた。

また帰寮し、トーステン、フロリアン、クラウスと談笑し、
ブレット、ダン、マークとホッケーの試合を観戦しに。
初めてホッケーというものを観戦したのですが、
面白い!観客の盛り上がり方や、試合のテンポ。とても面白かったです。
今日の観客数は1000人強かな?これはプロモーションのしがいが
あると手応えを感じました。
そのまま他のクラスメートの待つバーに。
ケリー、フィオナ、ジェイク、ブライアン、リジーを加え、
談笑。

気がつけば夜中。おやすみなさいです。


----------------------
11月20日(水)

昼間に久々に太陽の顔がのぞく。しかし相変わらずの寒さ。
これでも午前中と夜は先が見えないほどの濃霧。

スポーツ社会学の授業
人種について。
アメリカに誇りを持っているはずのアメリカ人、やたらと
自分はアイリッシュだの、イタリアンだの、ゲルマンだのと説明する。
なんで?
俺はアメリカンなんだ!と言う人が少ない。
なんで?
色々と疑問が募る人類、永遠のテーマの授業でした。
人種差別は無知から来ると言う方が正しいでしょう。
外を知らないと起きる。
差別する行為は自分が無知で〜す。と自分で示しているようなもの。
何々人である以上に皆、地球人ということを忘れてはいけない。
僕もたまたま列島日本という小さな国に何かしらの理由で生を授かり、
人為的に作られた制度では日本人という枠に入り、たまたまこの島で
使用されていた言語、日本語を主に使用しているが、それ以前に
地球人。そう思って地球を広くこの目で見ようと、日本を
飛び出したわけでもありました。

授業後、サニーがお昼を自宅でご馳走してくれ、コンタクトを新調し、
そのまま、ネクタイを締め、UMass名刺、プレゼン資料にプロポーザルを片手に
ブレット、ダンとAmherstの街中をドサ回り。
お店というお店を片っ端から当たり、期末プロジェクトのスポンサーに
なってもらうことをお願いして回る。
日が暮れるまで回り何とか数件スポンサー契約にこぎつける。
疲れた。寒かった。
まだこの活動は続きます。
夜、ブレットの家に一旦寄り、リジーと共に夕飯。
と、ダニエルから電話。パートナーシップを結んだ某会社との
契約がこじれ模様。。。。。チーム騒然。。。。
明日、グラッテン教授と相談です。
帰寮、フライヤー作りにWEB作成。
あ〜終わらない!
そんな中、このプロモーションを行う試合に向けて、行っていた
アンケートに対して徐々に回答を戴け始める。
中には激励もあり、頑張る気にまたなる。みなさん御協力ありがとうございます。
一人だけ、このイベントに行かない!と言い切った後輩がいたが(苦笑)・・・・。


----------------------
11月19日(火)

今日もどんよりとした天気。
今日のスポーツファイナンスに授業は夜、MLBドラフトシュミレーションのため、
1限はなし。
休める、と思いきや、そのドラフトに備えてチームメート・リンと
スキナーホールで打ち合わせ。
このドラフトの詳細は後程。

スポーツマーケティングの授業
XEROXが冬季アジア大会をスポンサーするか否か。
スポンサーする場合、どのパッケージを購入するか。
独占性を取るか、看板平米あたりの費用で計算して検討するか。
僕は後者でしょう。

さて、授業が終わり、クラスメートで昼食の後、スキナーホールに
とんぼ帰り、マーケティングの期末プロジェクトを進める。
少しずつスポンサーを見つけ出す。
そのまま、18時からMLBドラフトに突入。
ピザ、飲み物を大量に注文し、クラス皆でわいわいしながら
スキナーホールでドラフト開始!

これはクラスを11チームに分配し、それぞれリストアップした
選手リストを元に一斉にクラスでオークションを行います。
各チーム$50Mの資金を元に1チーム揃うまでドラフトを
繰り返します。投手2人を含む計11名揃える前に資金を使いきっては
いけない。だからバリーボンズがいくらいい選手でもそれに
$15Mなどとつぎ込むと、一気に資金の3分の1が無くなるのである。
また、試合はプログラムが勝敗を算出するので、選手名よりも
選手毎のデータに注目しなくてはならない。
ホームランバッターよりも出塁率、打率、打点などが重要に
なってくる。
その意味ではマグワイアよりも他にいい選手がいることになる。
このため、皆ドラフト直前までドラフト候補選手リストを念入りに作成。
他のチームの資金の使い方、配分を見ながら自チームの競りを
考えたり、
譲れない選手にどこまでお金をつぎ込むか、どこで引くかなど、
色々と戦術がある。
延々9時まで指名が続きました。。

僕とリンはLAドジャーズ。終わってみれば$6Mも残して、中々の
チームを構成できた。このチームはデシュライバー教授が
プログラムで一斉に走らせ、勝利チームを算出する。

さて、これは授業なのか?という疑問が出るでしょう。
う〜ん。これは優勝者に期末試験で追加でボーナス点がもらえる。
名目は選手給料の予算管理だが、実質遊びを交えた教授からのボーナス。
今日は息をつく間もなく疲れました。

勝敗が気になります。
帰寮し、クラウス、ボーデ、トーステンとビールを飲み、おやすみなさい。




----------------------
11月18日(月)

極寒。
「寒い〜」などと、特に寒くもないのに、口癖のようによく
言うものだが、今日は本当に本当に寒かった。

スポーツ社会学の授業
・・のはずが、教室につくなりクロセット教授が授業ではなく
ゲストスピーカーの講演会とのことで、キャンパスセンターに
移動。
週末、結構この授業の予習したのに。。

MLBマーケティングからのお偉方みたいで、色々とお話を
してくれるんだけど、全部授業でグラッデン教授が話したことと
同じことを違う人から聞いている状態。。。
現場からのゲストとして来ているのなら、もっとエピソードや
現場の話をして欲しいものだと、いつもゲストスピーカーに対して
感じるものです。

言い換えればそれだけ授業でやっていることが実際に行われているのだな
と確認出来ました。

帰寮し、気をつけていたのに、昼寝・・・
この悪習を何とかしなくてはなりません。

夕方起き、期末プロジェクトの資料作り。
夜、このプロジェクトのミーティングをスキナーホールで行い、
帰寮し、引き続きその作業。

任されたホッケーの試合の企画、運営費、スポンサー全てこの
チームで集めなくてはならず、パニクって来ました。


日本の紅葉はやはりいいですね。昨日日本から戴きました。

----------------------
11月17日(日)

今日も雪!
スノボーの上着を着ていてもかなり寒い。
冷気で朝、7時に目が覚め、
例のごとくダウンタウンのスタバにて昼過ぎまで勉強。
豪雪とは行かないけど、結構つもっていて歩きにくい。

ダウンタウンにある教会  ダウンタウンへの道  ダウンタウンへの道  ダウンタウンへの道
(2000円のおもちゃデジカメでの撮影な為、画像が鮮明ではないけど、ご容赦を。画像の上に矢印を持っていくと説明が出ます)

キャンパスに戻り、少し付け足しの勉強をリーディングルームで。

帰寮しクラウスと昼食を作り、また勉強。

今日はクラウスの当番

今日は「留学」って感じの一日になるかな?
夜、ドイツ軍団とハリーポッターをシネマに観に行くので
それまでしこしこと勉強します。

----------------------
11月16日(土)

朝から雪!
その中、ダウンタウンのスタバに。
今週はビッグイベントがさしてないので予習の読み込みのみ。
久しぶりに予習に時間が割けました。
昼ごはんにダウンタウンで一応、一番美味しいと思われる
ピザ屋アントニオで買い、ぶらぶら雪の中、寮に戻る途中ブレットに
ばったり。ダウンタウンにあるスノボ屋に寄ったところらしく、
自分も行きました。店長は若いのに手広く経営をしており、
カナダのウィスラーの話で意気投合、店長の板を中古を売ってくれると。
ただ、今、日本から自分のを輸送するか、こちらで買うか検討中で即答は出来ず。また来るね!と。

寮に帰り、日本から送ってもらったサッカーマガジン類に目を通す。
今日は昼寝の誘惑に勝ちました。

夕飯、スコットの家にて料理。
男料理って当たればいいけど、外れると・・って感じ。。
ま、ここから学びます。

そのまま、隣街で飲むクラスメート達を合流するつもりが、
結構降り積もった雪のせいで断念。
他のみんなも結構断念したみたいで。
四駆に乗りつつ、結構日中の買い物とかは快調に走ったのに
今晩は断念。除雪車が沢山動員されてます。

そういえば、日本でのフットサルチームがまたもや大会で大きな
タイトルを取り、嬉しい限り!思いつきで結成したのに、ここまで
強くなるとはね。みんなおめでとう。
そういえば、学内サッカー、キャプテンニックからの誘いでこの
冬、今度は学内フットサルに出場することになりました。
ボール2個(?)らしく、楽しみです。
今度こそチャンピオンでしょう。

明日の朝は銀世界(?)でしょう。


----------------------
11月15日(金)

今週も授業が終わり、華金。
早朝、トーステンと諸々の支払いに出掛け、期末プロジェクトの
ミーティングのためにスキナーホールへ。
クラスメートのアパートに夕べ強盗が入ったことを聞き、驚き、
尚且つ、今朝まだ職場に現れていない、ということからクラスメートで
家まで確認に急ぐ。車はあるのに、不在。
無理やり、押し入るがいない!
と、そのときお医者さんに寄ってから出社した旨、電話でスキナー
ホールに残っていたクラスメートから電話が入り、安堵。
大麻所持で向かいの寮の生徒が逮捕されたり、寮内レイプに
強盗と、この国は洒落にならないことも多い。

ミーティングは延々昼過ぎまで。
巧いのが思いついたと、チームは安心して解散。
冬に渡英するため、学生I20レターにIPOのサインをもらい、
帰寮し、洗濯にクラウスと昼食を料理。
満腹になった所で、また気がつけば昼寝。平和な金曜の午後の
はずが・・・
チームメイト・ダンからの電話で起こされる。
「グラッデン教授から企画に駄目だしが出た!今晩緊急会議」
ということで、夜レストランに集合、追い込まれると人間強いです。
今度こそ、いい企画が練りあがりました。
もう駄目とは言わせない。

そのまま、リジーの家にダン、ブレットと寄り、キャッチボール。
夜、寒い中のキャッチは中々楽しいものでした。
リジーは大学ソフトボール全米代表だけに様になる。
(ブレットがラクロス全米優秀選手ということが今日、初めて発覚。)
そしてTVを囲み団欒。

先に寝ているトーステンを起こさないようにそっと帰寮。
今週は何も課題もテストもないので、皆羽伸ばし過ぎ。
明日はクラスでレーザーテイル(アリーナ内で2チームに別れ光線銃で
戦うアミューズメント)をする予定。

期末プロジェクト前の休息です。


----------------------
11月14日(木)

久々の快晴!
気分良く授業へ。

スポーツファイナンスの授業。
企業が最大限の利益を上げるための理屈、計算式。
需要、供給、価格、費用など多数の要素をグラフ化すると
適正価格が算出される。
自由競争市場と独占市場での価格算出がまた違う。
少し賢くなった気分。

スポーツマーケティングの授業。
スポンサーをする際の定量計測。ROIが高くないといけないから
こういう計算式が出てくる。が、こういう机上の空論に数億のスポンサー料を
払う企業、そしてスポンサー効果はすごい。

グラッデン教授と面会。
来夏のインターンの進捗状況報告とアシスタントシップの話。
今日返してもらったマーケティングのペーパーの点数が
過去最高で、またお褒めの言葉を戴く。
嬉しいよりも今回よりプレッシャーに変わる。。
その後、マクガウワン教授ともインターンの打ち合わせ。

その後、スキナーホールでクラスメートと団欒の後、
スコットとダウンタウンへ遅めの昼食に。
夕方までのんびりし、アソシエーションの打ち合わせに出席。
その後、今日は久々の料理。
麻婆ラーメン。(料理?)
クラウスとトーステンにご馳走したのはいいのだが、
豆板醤を入れすぎた。。激辛。。
まぁ人間、間違いから学びます。
夜はそのままドイツ軍団、スウェーデン軍団と飲みに。
のんびりさせて戴きました。

最後になりましたが、両親に感謝をしなくてはなりません。
ここまで、そしてここでの生活、僕の人生は本当に恵まれて
おり、感謝しきれません。


----------------------
11月13日(水)

相変わらずの雨。気温も冷え込んできた。
スポーツ社会学の授業
・スポーツにおける人種問題。
クラス全員、自分の生い立ち、そしてその中における異人種、
異文化との交流について一人ずつ説明した。NY、LA、日本、
DCそしてMAと移り住んで来た、自分は本当に恵まれていると
実感。両親に感謝です。
ここで面白いのは白人が自分の学校における白人比率を説明する
とき無意識に8:2と言う。これが白人のアメリカにおける白人比率の
先入観らしい。

授業後、課題を見直し、気がつくとまたもや昼寝。。。
寝てる場合ではない。

机に戻ると電話が。
なんと、高校のときからの親友・吉沢からの国際電話。
年末偶然同じ時期にイギリスを訪れることから、そのまま
NYに1月にNBAを観に、そしてボストンんへジョーダンを観に
行こうということになりました。

すぐさま、今度はNEC時代の後輩・やまから電話が。
今、ダラスに出張に来ている。気がつけば僕のかわいい後輩だった
やまは僕がNECに在職していた期間を越える3年目の後半
突入。逞しくなった彼の声を聞きつつ、時間が経つのは早いと実感。
そして相変わらず懐かしい、NECでの仕事について教えてもらう。
みんな頑張ってる。
サンクスギビングにDCに出張になるといいね。そうしたら
DCで再会だ。

クラウスの訪問を受けつつ、課題を仕上げました。

----------------------
11月12日(火)

しとしとと降り続く雨。今週は雨らしい。
そんな中、昨晩久しぶりに徹夜に近かったため、寝坊。
そしてこんなときに限って部屋のプリンタが原因不明の故障。
急いでスキナーホールのPCラボに走り、ペーパーをプリントし、
教室へ。途中、ファイナンスのデシュライバー教授を追い越し、
「朝から忙しいねぇ」と冷やかされ、
「先生のせいでしょ」と返す。
日本ほど強くないこの国の上下関係、僕は好きです。

そのスポーツファイナンスの授業
・競技場投資:公的資金と私的資金折半での出資の場合の
良い点、悪い点。どう銀行に担保を申し込むか。
公的機関の方が低利息、etc。
競技場はどういう確約された収入源があるか。それが担保となる。
銀行は競技場の確約された収入源の支払い元の審査を行う。
競技場は自分の手元のお金を他の投資に回せる。
双方にいいアイディア。
選手が自分の給料の契約書を担保にその時点でまとまったお金を
銀行からもらう事例もある。。すごいな。

スポーツマーケティングの授業
今日は去年までUMASSで教鞭を取っていたマーケティングの大家、
サットン氏の講義。NBA本部のマーケティングにヘッドハンティングされ、
2004年まではUMASSに戻ってこない。
彼目当てに来て今年彼の不在でがっかりした生徒も多い。
カリスマ、グラッデン教授の師匠である。
勿論グラッデン教授の講義はサットン教授の授業を補って有り余る。
サニーは感動のあまり、自己紹介のときに上ずる(笑)。
講義というよりは、NBAマーケティングの現況に後半はこのスポーツ業界に
おいて職を探す場合のアドバイス。質疑応答。
なんと、サッカーはお嫌いとのこと(笑)。

クラスで昼食を取り、校内ヘルスセンターへ。
コンタクトがここに来て片方、異常に調子が悪く、メガネ生活。
コンタクトを新調すべく、診断の予約をし、帰寮。
気がつくと、夕方まで寝ていた。。

後、少しでこの課題が片付くぞ。
煮詰まったので、一服がてら散歩し、考えをまとめなおす。
今日は早く寝るぞ。

----------------------
11月11日(月)

今日はVeterans Day(復員軍人の日)で休日。
でも朝から陰鬱な天気、でもって湿度が異常に高く、蒸し暑い・・
朝一でダウンタウンのスタバへ。
霧雨の中、眼鏡が曇りつつ、出掛けました。
課題の本を読み終え、ダウンタウンをぶらぶらし、帰寮。
部屋の掃除をし、郵便置けを確認したら、何と、先週NYに観光に
行った
トーステンからの絵葉書!
心憎いことしてくれるねぇ。
トーステンに話したら、1週間前からポストにあったのにポストを
確認しなかったでしょう。と。
ありがとうございます。

そんなトーステンとサンクスギビングにワシントンDCに行きます。

夕飯をクラウスと作り(今日もパスタ(笑))、
夜、課題のためのミーティングに出掛ける。
隣の大学、Amherst Collegeの教室を使用。この学校は全米1、2を
争う私立Ivy League校。
小規模、少数精鋭で、校舎もキャンパスも高貴。
歩いて数分のところにあるのにUMASSとの差はなんだ。。

帰寮し、いつも部屋に溜まるクラウスを追い出し(笑)、
課題の残りに取り掛かります。


----------------------
11月10日(日)

久々の日曜サッカー。
見知らぬ人と毎週入れ替わりでサッカーをするのだけど、
今回もそう。やはり驚かされるのがこの国の女性の運動神経。
男性と普通に混じってやって遜色ない。
一応、クラスメートの女の子達で、皆スポーツは違えど、
元全米代表、オリンピック候補、全米チャンピオンという子達
ばかりだから、運動神経に疑いの余地はない。
男性をひらりとかわしたり、激しくぶつかる。

午後、クリスマスカード、牛乳などを買いに出掛け、ダイダさん、
オノさん、リジー、トシとダウンタウンのカレー屋へ。
日本の味に近く、嬉しい夕飯。
途中でドイツ軍団から電話があり、映画へのお誘い。
こちらで大人気ラッパー、エミネムの最新映画「8mile」を
を観にシネマへ。
テーマ曲:Eminem - Lose Yourself(6.9Mbps)
こういう田舎町では娯楽が少ないから、映画とかによく出掛ける。
そして、アメリカの国土の殆どがここのような田舎で娯楽がさしてないこの国だからこそ
学生達は学生スポーツに足を運び、学生スポーツが大金を動かす
ほどの人気になる仕組み。

そこへTVゲームやらインターネットという地理的に関係のない
娯楽が進出してきた近年、アメリカスポーツの観客の足を鈍らせて
いる。
そこをどう乗り越え、引き続き利益を捻出して行くか。

そういえば来夏、Jの某チームでのインターンへ前向きな情報を戴く。
決まれば最高な出来事です。


----------------------
11月9日(土)

遅くまで寝ることで休日を浪費することを避けるべく起床。
午前中は地味に読み込み。。
昼過ぎ、ニックと待ち合わせをし、UMASSサッカー部の試合を
観戦しに出掛ける。スタンドでこの前の学内サッカー決勝で
戦ったチームに遭遇。
試合で一度しか顔を合わせていないけど、立ち話。スポーツの
良さがここでも実感できました。

試合の方はこの試合に勝てばUMASSがリーグチャンピオンに。

(注)アメリカはリーグが何個も存在する。日本や他の大部分の国の
ようにピラミッド式に強い順に裾を広げる構造ではない。
複数のリーグが独立して存在する。
そして1部リーグにいるからと言って強いというわけではない。
学校の規模、生徒数、奨学金の多さで1部校、2部校、・・・と
申請して振り分けられる。
弱い学校でも大規模だと1部だし、強豪校でも小規模だと
3部になる。

試合はUMASSが先制され、追いつくものの、試合終了間際に
突き放される内容で優勝を逃す。

くどいけど、体育会と呼べるレベルのサッカーではない。
この程度であそこまでの好待遇を受ける選手を素直に羨ましいと思う。
常識に反するプレーの繰り返し、あり得ないミス、判断。
燦燦たる物でした。
と愚痴ったりしてみたりして・・(苦笑)

部屋に戻り、地味な読みを少しし、夜からクラスメートの家での
パーティにドイツ軍団とスウェーデン軍団と出掛け、卓球やら
他の人々と親交を深めてきました。

アメリカの文化を堪能した一日でした。


----------------------
11月8日(金)

授業はない日だけど、朝から期末のマーケティングプロジェクトの
ためにミーティング。。
午前中いっぱいかけてやりました。
UMASSホッケーをどう、誰に売り、観客増員させるか。
ミーティング後、そのグループでお昼を食べに出掛け、部屋でのんびり。
洗濯をしたり、昼寝したり。

夜はクラスメート8人くらいで例の韓国料理屋で談笑。
そして、男性陣はスコットの家に流れ、またもやPS2。
中間が終わり、ペーパー類も一段落した週だけに皆、
金曜日、土曜日とリラックスムードです。


----------------------
11月7日(木)

はい快晴。天気がころころ変わるこのごろです。
ただ、吐く息は白い。

日本のフットサルチームがここUMASSでの学内サッカー
準優勝を記念した記者会見ページを作成してくれ、本当に
嬉しく、皆のことが懐かしく思えました。

スポーツファイナンスの授業。
街に競技場を建設するときにお金をどう遣り繰りするのか。
公共な税金投入から、ポケットマネーで賄うなど、
多種多様な方法があるのですね。でも地価の低い、税金の低い、
地域に街が公共の税金で競技場を建て、地価を上昇させ、
税金も上昇させ、街の利益にする手法は頭良すぎです。

スポーツマーケティングの授業
中間試験が戻ってきた。
最悪の手ごたえが、予想以上にイイ!!
本当に嬉しかった。授業後にカリスマ、グラッデン教授に呼ばれ、
最近のペーパーと類併せて、テストの点にお褒めの言葉を戴け、
有頂天。

授業後、昼ごはんをスコットと例のパスタ屋で済ませ、スコットの家に
ウディとマークと訪ね、夕方まで久々のプレステ2。
幾つになっても万国共通の男の子の御遊具です。

そのままスポーツ業界における有色人種を考えるアソシエーションの
ミーティングに参加し、1月のフィラデルフィアでのイベントの
打ち合わせ。

今日で一週間が終わり、今週は比較的勉強したので、ぱーっと
行くことに。
ドイツ軍団、スウェーデン軍団とダウンタウンへ飲みに繰り出す。
クラスメートと、サッカー部の仲間とも合流し、
愉快な夜を過ごしました。

さて、今日はゆっくり寝ませう。


----------------------
11月6日(水)

寒い上に雨。晴れと雨が交互に訪れる今日この頃。
何故か、スポーツ社会学の授業に遅刻。
いたずら好きなクロセット先生の僕への罰は、教室の
ど真ん中で授業を受けること。。
(この授業は机を円形にし、討論する形式の授業)
二度と遅刻するものか。

授業後、帰寮し手早に昼食を書き込み、キャンパスセンターへ戻る。
今日は何と、英国、FAプレミアリーグ協会とリバープール大学MBAの
教授のゲストスピーカー。本当はスポーツローの授業の
ための講演だったのですが、ウォン教授が
「サッカーに興味あったでしょ?」
ということで、聴講させてもらえたのです。

講演後、話までさせてもらえ、e-mailアドレスももらえ、感動でした。
「どうして三都主選手はチャールトンに入れなかったのですか?」
「A代表国際マッチ75%以上出場していないといけないという
規定はボスマン判決のように訴訟の対象にはならないのですか?」
などなど。。

「足しか使わないスポーツだからフットボール。イギリスでは
サッカーとは言わない。フットボールなんだ。元々学生間で
始まったこのスポーツが次第にクラブ化され、お金目当てでは
ない伝統と歴史のスポーツで、アメリカスポーツのように
利益が上がらないからといってドジャーズをNYからLAにごっそり
移すことなんてあり得ない。」
などとここには書ききれないほど、イギリスサッカーの誇りを
面白可笑しく話され、居眠りもせず、聞き入ってしまいました。
本当に興味深い講演でした。

そのまま、リーディングルームへ課題をやりに。
マーケティングの課題:
「事例を読み、このイベントのスポンサーをやる利点を示す
プロポーザルを作りなさい」
ファイナンスの課題:
「この球団の財務表の事例を見、1千万円費用を削減するので
あれば、どこをどう削り、何故?」
先週末に今週の分の課題は全て終えていたのだけど、なまじ
余裕があるため、教授に少し見てもらったがため、間違っている
点を指摘され、結局、仕上げるのに今までかかりました。。。
聞かない方が良かったのか?

そういえばOhio State Universtiyのスポーツマネジメントに
留学している橋本君と久々に連絡を。近況報告をしあい、
頑張っている姿が伝わってきて、励みになりました。
冬季五輪メダリストの宮部さんとクラスメートだそうな。
この学科はそういう人が多い。
UMASSのクラスメートも過去のスポーツ歴素が晴らしい・・・(苦笑)

さすがに寝かせて下さい。
ただいま、AM4時・・・・


----------------------
11月5/6日(火/水)夜中

日本からこのニューイングランドまで、多くの
友、仲間、後輩、先輩、家族からの励ましを戴き、心から嬉しい。
新しく夢に向かって動き出したという御便りは自分も
負けられない、という気にさせてくれるし、
こんな僕でも何かしら励みになっているという御便りは
しっかりせねば、と奮起させてくれます。
留学が長い人生においてほんの一時的なもので、一生の宝物になるもので、
友との一生の別れじゃないと判りつつも心弱くなることがあります。

今それらのメールに目を通し、改めて日本や世界中に散る友、
仲間の大切さを思い起こし、追記しました。

いつもありがとうございます。

----------------------
11月5日(火)

スポーツファイナンスの授業が急遽、ゲストスピーカーの
講演に変更、クラス全員でぞろぞろとキャンパスセンターへ。
NHLで働いた後、AHLで広報部長を務める彼。
話は中々なんだけど、結局授業で話したことを実戦している
だけで、特に目新しいことでもなく、授業の方が良かったです。

スポーツマーケティングは
スポンサーの利益、意義について。
丁度最後の仕上げにかかっていたペーパーの答えがどうしても
文献からは見つからず、この授業で答えを見つけようとしたの
ですが、結局求めていた答えは出て来ず、授業後グラッデン教授に質問。
「このペーパーではスポンサーの意義を定量化せよ。となって
いますが、この授業でも文献でも定量的な測定は出来ない気が・・」
にっこり微笑んだグラッデン教授は一言
「文献にありますよ。いいポイントついてます。」
「・・・」

授業後、今日はNYに出張に行く先輩鈴木さんをスプリングフィールドまで
車でお送りしに。
道中、MLBの大家選手やバスケの森下選手のエージェント事務所を三原さんと
開業する鈴木さんから聞く現場の色々な話はやはり刺激に
なりました。早く自分も。。
このスプリングフィールドは初めてボストンからアムハーストに来るバスが
乗り換えのために停車した、思い出のバス停で、
今日そこの前を通過し、当時のことを回想。
当時、バス券に記されている乗車番号と実際にアムハースト行きの
バスが停車している番号が異なり、半信半疑で乗り込んだ
ことが昨日のことのように懐かしかったです。

当時はまだ必死で回りに目が行かなかったけど、今日鈴木さん
いわく
「ここではカーステレオを装備したまま、駐車は出来ない
ほど治安悪いんだよ」
(まさに知らぬが仏)

帰寮し、トーステンとお気に入りの韓国料理屋へ。
おばさんに覚えてもらい、ご飯のサービス。
帰りにいつものビールを冷蔵庫いっぱいに買い、帰寮。
部屋に毎晩お客さんが来るため、このビールもすぐになくなります。
なので今日は冷蔵庫に入れず、ベッドの下に隠し少しずつ冷蔵庫に。
今日は誰も部屋に来ないなぁ、と思っていた所にボウデ、
クラウス、ジェン、フロリアン、ミヒャエル、アンドレアス登場(笑)。


----------------------
11月4日(月)

月曜日。
朝、学校行く前にチェックした両親からのメール。
特に目新しいことが書いてあるわけではないのですが、
何か今の自分に必要なもので、急に気が楽に。
相変わらずの冷え込みも大して気にならず、授業へ出掛けました。

スポーツ社会学の授業。
他のグループのプレゼン。色々な分野で職歴のある生徒の
クラスだから、質問が矢継ぎ早に。自分も一つ。
そのままスキナーホールでクロセット教授と例のWebの打ち合わせ。
グラッデン教授に課題内容の確認。
そのままそこで、クラスメートと談笑し課題を

 
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO